FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

Le Jardin Francais(Le Bristol) パラスホテルで優雅にアフタヌーンティーを。

2016/11/22
レストラン予約
その他・各種チケット予約はこちらからどうぞ

パリで貸しアパート始めました
詳細はこちら


アフタヌーンティーと言えば、
紅茶の国イギリスが誇る文化の1つだけれども、

実は

パリのほとんどの高級ホテルでも楽しむ事が出来るって
ご存知でしたか?
 
IMG_9401.jpg

異国の文化だからなのか
パリではそれほど堅い形式にこだわらず

スコーンのかわりにマドレーヌやフィナンシエだったり

紅茶の前にシャンパンで乾杯だったり

それぞれのホテルによって特色を持った
ティータイムが過ごせます。



その中でもお勧めなのが
パレスホテルの1つ”Le Bristol”

IMG_9451.jpg

このホテルにある
レストランLe Jardin Francaisで

午後3時から6時までの限定で
アフタヌーンティーが頂けるのです。

選べる紅茶の種類も豊富でおかわりも自由なのが嬉しい。

IMG_9471.jpg

紅茶と共に3段のティースタンドで運ばれてくるのは
サンドイッチ系の軽食

この1皿が一人分。

IMG_9470.jpg

マフィンやフィナンシエの小菓子達は
温かい状態で運ばれてきます。

どれも外はカリッと、中はふわふわ。
感激の美味しさです。

IMG_9473.jpg

そしてプチケーキ達。

この日は左から

プチチュー、フランボワーズのタルト
イチゴのマカロン、レモンタルト、
ノワゼットのフィナンシエ
IMG_9475.jpg

どれもこれも美味しいのはもちろん見た目も美しく
ティータイムを華やかに演出してくれます。

全体的にあっさりめのお味で食べやすく
デザートも甘過ぎないので日本人好み。

IMG_9466.jpg

かなりの量なのですが
食べきれない場合はお持ち帰り用として包んでくれます。

そんな心遣いも嬉しい〜♡

IMG_9316.jpg

パリの最高級ホテルの豪華な空間で
スマートな接客の元ゆっくりと過ごせる午後の時間は

何にもかえられない優雅な思い出となる事間違い無し。

パリで皆とはちょっと違う経験をしたい方

ぜひいかがでしょうか?


店名

Jardin Francais (Le Bristol内)
ホームページ
こちら
住所
112 Rue Faubourg Saint Honore 75008 Paris
電話番号
01 53 43 43 42
予算
2名で85ユーロ
シャンパンつきだと120ユーロ
ワイン
シャンパンも紅茶もあります。
アクセス方法
Metro 1号線 Franklin Roosebelt駅 徒歩3分
近くの名所
シャンゼリゼ通り
予約
できません。
お一人様
15時から18時限定です。
子連れ
子連れも大丈夫。
ただ、高級ホテルなので
それなりのマナーが出来るのが大前提。
外国語
問題無し。日本人の方もいらっしゃいます。
ドレスコード
恥ずかしく無い程度にお洒落して。
訪問時期
2016年秋


お味:80点
甘過ぎないのがまた良い。
お店の雰囲気:95点
最高の気分になれます。
店員の態度:90点
さすがブリストルホテル。
コスパ:70点
2名だとぐんとお得。
清潔度:95点
そりゃ、綺麗ですよ〜。
居心地度:90点
最高の空間です。
総合評価:75点
お茶にこの値段を払う気があるかが
評価のわかれめかな。
なのであえて中間位の点数で。

新旧レストランブログ過去記事全部から
レストランが探せます。




もう1つのブログ
「徒然パリ日記」


旧・パリのレストランブログ


ランキングに参加しています。
クリックでランキングに点が入る仕組みですので
下のボタンをクリックお願い致します。

 
 にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

スポンサーサイト
comment (-) @ 8区のレストラン
Les Tablettes 高級住宅街に佇むモダンなミシュラン1星レストラン。 | Le Relais de l'Entrecote メニューは1種類のみ。フランス流ステーキハウス