FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

Les Grillades de Buenos Aires パリでがっつりと旨味ある肉を。

2016/05/23
レストラン予約
その他・各種チケット予約はこちらからどうぞ

パリで貸しアパート始めました
詳細はこちら



パリでレストランに行くとなると
どうしても狙いはフレンチ!

になるけれど、

多民族が集まるパリは
世界中の美味しいお料理が食べれる街としても有名。

そんな中で今回ご紹介するのは
アルゼンチン料理専門店

”Les Grillades de Buenos Aires”

IMG_8282.jpg

アルゼンチン料理なんて言うと想像がつかないし
パリでわざわざ食べる程でもないんじゃない?

なんて思うかもしれませんが

こちらの店では日本では味わえない
様々なアルゼンチン肉の極上ステーキが頂けます。

IMG_8283.jpg

この日はランチだったので
ランチメニューもあったけれど

しかもかなりお得で
17ユーロから頂けるとの事だけど

IMG_8281.jpg

せっかくなら
がっつりとお肉が食べたいわ!と

こちらのイチオシの極上肉
BABY BEEF(子牛肉のステーキ)を注文。

IMG_8289.jpg

2人前で650gのこちらのお肉は
直径10cm、長さ20cm程の巨大な塊で
どーんとやって来ます。

それでもって1人に一皿
フレンチフライとサラダのプレートが。
IMG_8287.jpg

さてさて肝心のそのお肉は

完全に赤身なのに
ナイフを入れるとびっくりする程柔らかい〜

IMG_8291.jpg

そして口に入れると、肉のうまさが一気に口に広がり
噛めば噛む程旨味がじゅわ〜っと広がります。

IMG_8292.jpg


お店の人がハーブと油の特製ソースを用意してくれるけれど
そんな物は必要なし!

ただただお肉の味を、ちょっとの岩塩と一緒に楽しむ
これが最高の食べ方。

肉汁そのものが極上のソースになっているのです。
IMG_8293.jpg

日本ではこんなレアな状態の赤身肉を食べる事が無いからこそ
パリに来たら味わって頂きたい一品。

自国の牛肉に誇りを持っているパリジャン達をも魅了し
連日満席なのが

何よりこのお店が美味しいと言う証拠なのではないでしょうか。

IMG_8286.jpg

巨大ターミナルである
モンパルナス駅のすぐ近くと言うのも

使い勝手が良さそうだし
覚えておいたら便利なレストランの1つです。



店名
Les Grillades de Buenos Aires
ホームページ
無し
住所
54 rue du Montparnasse 75014 PARIS
電話番号
01 43 21 56 74(夜は2部制で予約受付)
予算
前菜+メイン+デザート
ランチは20ユーロ
ディナーなら40〜50ユーロくらい?
ワイン
パリではめずらしく
アルゼンチンワインが頂けます。
アクセス方法
Metro4,6,12,13号線 Montparnasse駅 徒歩5分
近くの名所
モンパルナス
予約
必須
お一人様
ありだと思います。
子連れ
マナーが守れれば大丈夫かな。
外国語
あまり通じません。
ドレスコード
カジュアルでOK
訪問時期
2016年春


お味:85点
熟成肉好きさんなら大好きかと。
お店の雰囲気:70点
決して良いとは言えない。
店員の態度:80点
フレンドリーですよ。
コスパ:82点
650gで69ユーロ。
高くはないと思います。
清潔度:70点
狭くてごちゃっとした店内なので。
居心地度:72点
狭いな。。。
総合評価:80点
肉が食べたい!と思ったら
また行くと思います。

新旧レストランブログ過去記事全部から
レストランが探せます。




もう1つのブログ
「徒然パリ日記」


旧・パリのレストランブログ


ランキングに参加しています。
クリックでランキングに点が入る仕組みですので
下のボタンをクリックお願い致します。

 
 にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

スポンサーサイト
comment (-) @ 全部から探す
Zeblon ルーブル美術館近くにあるスタイリッシュなカジュアルレストラン | Cafe Constant 気取らず本格フレンチが頂けるカフェレストラン。