FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

Le Pantruche リピートしてるお気に入りレストラン

2014/07/18
レストラン予約
その他・各種チケット予約はこちらからどうぞ

パリで貸しアパート始めました
詳細はこちら


今日はがつんと
私行きつけの美味しいお店をご紹介。

日本の雑誌でもすっかりお馴染みで
フランスのテレビでも最近ちらっと見かける

それがこちら9区にある
Le Pantrucheさん

IMG_0517.jpg 

OPENしてわずか3年で
予約困難となった

大人気のレストランなのです

メニューは黒板に書いてあり
前菜+メイン+デザートで35ユーロ
IMG_0513.jpg 

ワインのメニューも
なかなか豊富ですよ〜
IMG_0512.jpg 

日本の雑誌にのりまくってるので
案外観光客が多いのかな?

なんて思ったら

この日はほとんどが地元のパリジャン達。
IMG_0510.jpg 

1度、早い時間に行った時は
けっこう観光客っぽい方もいたので

2部制にして
観光客の方は早い時間に予約入れてるのかもね。



さて

この日頼んだ前菜はコチラ

パルメザンチーズのリゾットに
ブルターニュ産の貝

IMG_0515.jpg 

これがねー

想像以上に超濃厚で
チーズの味がしっかり〜

でも
色々な貝類がたっぷり入っていて

全然くどくないっ
さっぱり!

まあ、量もそんなに多く無いので
ガンガンいけちゃいます。

美味しかったな〜

連れの友人が頼んだのは
こちらのサバのお料理

表面だけあぶったサバに
色々なお野菜とリコッタチーズ

IMG_0516.jpg 

これまた一口頂いたけど
さっぱりしてて食べやすい

日本人にとっては嬉しいお味

続きましてメインは、と言いますと

まず私のメインがコチラの鶏料理
IMG_0521.jpg 

表面をカリッと焼いたもも肉に
濃厚なグレービーソース

クリーミーなムース状のバターソースでコクが加わり
なんとも言えないお味に〜

おいしー。

でも、さっぱりしてて
食べやすい〜。

連れのメインがコチラ
IMG_0519.jpg 

なんとなく見た目が似てるけど
全然違うお料理で

こちらは白身魚です

味見はしてないから何とも言えないのが残念だけど
美味しい〜と言ってたので、美味しいのかと。

そんな曖昧なコメントでごめんなさい。

そしてデザートは

ここに来たら私はいっつも同じ物を注文。

それがコチラ

ス・フ・レ
IMG_0525.jpg 

リキュールがたっぷりきいた
大人の味のスフレは

1度食べたら病み付き〜っ

しかもここに
超濃厚な塩キャラメルのソースをかけて
自分で味を調節して食べれるの。

これがまた

うましっ

私がこのレストランに行く目的はきっと
このスフレが30%は占めてるわ

そんな風に思っているのは私だけではないはずで

そのせいか
このスフレはいつ行ってもある定番メニュー

ありがたい〜

さて次はいつ行こうかな。

つねに私のレストランリストに載ってる
レストランなのです


店名
Le Pantruche
ホームページ
http://www.lepantruche.com/
住所
3 Rue Victor Masse 75009 Paris
電話番号
01 48 78 55 60 
予算
前菜+メイン+デザート 35ユーロ
ワイン
けっこうありますよ
アクセス方法
Metro2/12号線 Pigalle駅 徒歩5分
近くの名所
サクレカール ムーランルージュ
モンマルトル
予約
必須。1週間以上前には
お一人様
ちょいと勇気が必要かも。
カウンターならありかな。
子連れ
早い時間ならOKかもだけど
基本8時以降は場的にNGっぽい
外国語
大丈夫そうです
ドレスコード
カジュアルすぎなければ
訪問時期
2014年春


お味:88点
全体的にさっぱりしてるので
日本人にあいそうです
お店の雰囲気:85点
ビストロをちょいとお洒落にした感じ
店員の態度:80点
フレンドリーですよ〜
ただ、来るのが遅い
コスパ:75点
普通かな、悪く無い。
清潔度:72点
暗くてよくわからん。
普通な感じ。
居心地度:70点
ちょいとぎゅーぎゅーな感じはあるけど
パリってこんなもんよね。
総合評価:85点
評価も何も
すでにリピーターの私です

新旧レストランブログ過去記事全部から
レストランが探せます。




もう1つのブログ
「徒然パリ日記」


旧・パリのレストランブログ


ランキングに参加しています。
クリックでランキングに点が入る仕組みですので
下のボタンをクリックお願い致します。

 
 にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

スポンサーサイト
comment (-) @ 全部から探す
Le Percolateur(再訪) さっぱりとした日本人好みのランチが頂ける店 | SONG HENG 行列必至。大人気のフォー&ボブンの店。