FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

Les Cocottes コンスタン氏が手がけたココット料理の店

2013/01/09
レストラン予約
その他・各種チケット予約はこちらからどうぞ

パリで貸しアパート始めました
詳細はこちら


パリ7区

エッフェル塔の近くにある
ドミニク通り(Rue Dominique)は

別名
コンスタン通り

と言われていて

なぜならここには
テレビやマスコミで超有名な

ムッシュ・コンスタン
20121220_1195838xx.jpg 

が手がけるレストランがたくさんあるんです。

その中の1つ

Les Cocottes
(レ・ココット)

をご紹介

とても小さそうなレストランだけど
中に入ると

あれ、意外にひろーーーーいっ!
IMG_5108.jpg 

すっごい奥行きで縦長なレストラン。

席はカウンターがメイン

イスは足がプラプラしちゃうくらい高くって
はっきり言って居心地相当悪いです
IMG_5109.jpg 

荷物を置く場所もないし
冬だからコートをどうにかしたいけど
それを置く場所もないわけで

正直、困った。

こちら予約を受け付けてないので
12時のOPENを狙って行こうと思ってたけど

なんやかんやとバタバタし
到着したのは12時15分

でも、余裕
けっこう席あいてて、60%位の入りだったな

カウンターに座ると
英語ペラペラな女の子がメニューをもってきて
IMG_5106.jpg 

ちょっと見えにくいけど
普通にハムの盛り合わせとかもあって
それらの前菜が10〜15ユーロ位

そしてメインのココットは、と言うと

26〜29ユーロ

本日の前菜9ユーロ
本日のココット16ユーロと言うのも一応あるけど
1種類ずつしかないのはつらいよね
IMG_5110.jpg 

さてさてこの日は
ランチの後に甘い物を食べに行こうと決めてたし
ビッグなディナーの予定が入ってたので

とりあえずメインのココットのみを注文。

こちらお友達が頼んだハトとフォアグラのココット
IMG_5112.jpg 

お値段、この大きさで29ユーロ

こりゃ相当高級なお肉とフォアグラを使ってるのか?
と思いきや

一口食べたら
くっさーーーーいっ

めちゃくちゃ臭みの残ったジビエ肉

私、もともとジビエ肉が苦手だったんだけど
フランスに来てから新鮮なジビエ肉を食べる事が増え
だいぶ克服できてたのに

こりゃ、ひどい

しかも、肉が固くてぜんぜんきれない

せっかく中に入ってるフォアグラも
濃いソースと肉の臭みに負けて
ぜんぜん味を感じれなかった

ジビエ肉が大好きで
野生のニオイがプンプンしてるのが好きな人には
まあ、いいかもね。


私は本日のココットを注文(16ユーロ)
IMG_5111.jpg 

これはね、私の中ではけっこうヒット
エイのお魚なんだけど
ビネガーソースでさっぱりとしていてお上品な味付け。

フライにしたお野菜を乗せる事で
さっぱりし過ぎて無く、調和がとれてて美味


でもね

このお店で何が1番問題かって

そもそも

このお店の売りがなってないっ。

だってここ、ココットって名前でしょ?

ココットと言えば
”耐熱容器でそのままオーブンで焼ける!
ってのが売りなわけでしょ?

なのでこんなココット容器で出て来るのを来たいしてたワケ
20121220_1195839cc.jpg 
そんでもって
熱々なお料理をふーふー冷ましながら食べて
冬の冷えきった身体を温める

みたいなのを連想してたのに

実際はこんなのであらわれ
IMG_5111.jpg 

まあ、これもココットの1つではあるからウソではないけど

何が問題かって

これらのお料理
全然、熱く無かった

お店の人が普通に素手でサーブしちゃうくらい

もう、その時点でアウト。

まったくもってココットの意味なしっです。


この店
名前の容器も単なる演出にすぎなくって
普通に料理したお料理を
最後にこういった容器に移してるだけなんだね

と、ガックリ。

お味は、お魚はまあまあだったけど
あの量と質でこれだけの金額を払うなら

私も間違いなく違う店に行きます

ムッシュコンスタンは
もう、料理人ではなく実業家なのよね

予約を取らないスタイルも
観光客が当日でも入りやすくするためだろうし
スタッフも英語で出来る人を揃えてるし。

こちら1時には満席に。
でも半分以上は観光客。

まあ、変な観光客向けのまずいカフェでランチする位なら
ここの方がいいかもしれないけどね。

やるなぁ、コンスタン
テレビにもよく出てるもんね

私は彼のお店とはどうも相性が悪いみたいです

店名
Les Cocottes
ホームページ
コチラ
住所
135 Rue St Dominique
電話番号
01 45 50 10 31
予算
フランスのサイトで1人の平均予算
43ユーロとなってた
ワイン
普通、あまり種類はたくさん無かった
アクセス方法
Metro 3 号線 Ecole Millitaire駅 徒歩5分
近くの名所
エッフェル塔 アンヴァリッド
ロダン美術館
予約
取らない
お一人様
問題無し
子連れ
OK
外国語
英語メニューもあり
ドレスコード
普段着でOK

お味:70点
お魚はオッケー。ハトはアウトっ。
お店の雰囲気:65点
カジュアル。居心地悪い
店員の態度:75点
作ったフレンドリーさって感じ
コスパ:55点
高い!
清潔度:70点
ま、普通
居心地度:50点
悪い。長居は絶対に出来ない
総合評価:65点
もう行かないな。

新旧レストランブログ過去記事全部から
レストランが探せます。



もう1つのブログ
「徒然パリ日記」


旧・パリのレストランブログ


ランキングに参加しています。
クリックでランキングに点が入る仕組みですので
下のボタンをクリックお願い致します。
 
 にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
スポンサーサイト
comment (-) @ 全部から探す
PRAMIL くつろげる空間で素材の良いお料理が楽しめるカジュアルフレンチ | Chez Marcel パリの有名老舗レストラン