FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

GLOU オーナーは料理界の有名人。

2014/03/06
レストラン予約
その他・各種チケット予約はこちらからどうぞ

パリで貸しアパート始めました
詳細はこちら



パリでお洒落さんが集まるエリアと言えば
言わずとしれた”マレ地区”

パリで言うと3〜4区らへんの事ね。

そんなお洒落さん達は
食事にだってとことんこだわるので

このマレ地区と言うのは

オーガニック専門やら
ベジタリアンレストランやら

そういった
”ちょっとした売りのあるレストラン”が多い。

今回紹介する店”GLOU"も
そんなレストランの中の1つ

IMG_8516.jpg 

何と言ってもこの店のオーナーさん

有名な料理雑誌の創始者であり
しかも料理専門チャンネルのディレクターでもあると言う

とんでもない肩書きで

世界の雑誌に紹介されまくっているんです。

ほらほら、なんだか
お洒落のさんのアンテナがピピっときそうでしょ?
IMG_8542.jpg 

でもオーナーの肩書きって
そのお店の実力と本当に関係あるかしら?

そんなひねくれ根性の持ち主、ワタクシが
平日のランチに伺いましたよ〜。

IMG_8539.jpg 

ライチメニューは

メイン単品で13ユーロ
前菜+メイン/メイン+デザートが16ユーロ
そして前菜+メイン+デザートで21ユーロ

IMG_8540.jpg 

ナカナカ良心的なお値段ね

ただし
前菜とデザートは1種類しか無く
かろうじてメインが2種から選べる感じなので

前菜とデザートがあまりお気に召さない場合は
ちょっと辛いかなーっ

IMG_8515.jpg 

内装はすっきりしてて
居心地は悪く無い

隣りの人との距離は
まあまあ近いけど

パリではよくある距離感なので
それは全く問題無し。

IMG_8537.jpg 

2階の席には窓があり
天気が良いとこんな風に外をのんびり眺めながら

いいよね。
IMG_8535.jpg 

さてさてこの日の前菜は
ソーセージとじゃがいもたっぷりのサラダ

IMG_8522.jpg 

けっこうしっかりとした味付けで
オイリーな感じもしたけれど

ビネガーでさっぱりと味付けされた
サラダと一緒に食べると

なんとも良い感じのバランスに〜。

これはワインが進んじゃいますよ。

ワインリストからどうぞ〜
IMG_8511.jpg 

ポテトがたっぷり入ってて
けっこうどっしりとした前菜なので

小食の方はお腹満たされてしまうかも
IMG_8520.jpg 

でも気をつけて!

なんといってもコチラ
メインもじゃんぼっ
IMG_8528.jpg 

この日のメインは鯛か子牛のテールか
その2つから選べたのだけど

私は迷いなくお魚を。

だって、コノ値段で鯛が頂けるなんて
パリではなかなか無いもの〜。

それでいてこの大きさっ!
これは頼んで大正解っ!

IMG_8527.jpg 

肝心のお味はと言いますと
これまたしっかりとした味つけがされていて

パンが進む、ワインも進む。

お魚はシンプルなソースとだったけど
バジルソースのちょっとしたアクセントで爽やかに。

ただね、このつけあわせの茄子。
IMG_8524.jpg 

これがあまりにも油っぽくて
ナイフで押すと、でろでろ〜って油が出て来るくらいで

ちょっと残念。

まあ、さっぱりとした白身魚とは
相性は悪く無いのかもだけど

この鯛もけっこうしっかり脂がのってたので
全体的にオイリーな1皿になってしまったな。

美味しかったんだけどな〜。

でもでも
そんな最後に嬉しい締めが。

それがこのデザート
IMG_8531.jpg 

旬のイチジクを蜂蜜とワインで煮込んだ
とってもさっぱりすっきりしたお味で

今までなんとなくコッテリしてた口の中を
さーっ洗い流してくれる様な

まさに本日の締めにバッチリすぎるデザート

IMG_8532.jpg 

これを食べてなかったら
なんとなく重い感じで終ってしまってたかもだけど

お陰様で終わり良ければ全てよしっ!

と大満足なランチとなりましたよん。



ただ1つ言うなれば
とにかく注文や料理が来るのが遅いっ

混んでるランチ時なのに
フロアを1人のお姉さんがきりもりしてて

しかも焦ってる感が無く
のんび〜りとしてるので

それにイライラしてしまうような人は
この店には向いていないかも。

時間に余裕があって
今日はのんびりとランチがしたいわ〜

って方には
けっこうお勧め出来るお店ですよっ


店名
GLOU(グルー)
ホームページ
www.glou-resto.com/
住所
101 Rue Ville du Temple 75003
電話番号
01 42 74 44 32
予算
前菜+メイン+デザート ランチ21ユーロ 
ワイン
グラス5ユーロ〜
アクセス方法
Metro8号線
Filles du calvaire駅 又は
Saint sebastien Froissart駅 徒歩5分
近くの名所
マレ地区
Cognacq-Jay美術館
Carnavalet美術館
予約
取った方が良い
お一人様
のんびりランチなら大丈夫かと
子連れ
うーん、すいてる時ならOKかも
外国語
大丈夫
ドレスコード
カジュアルでもOK〜
訪問時期
2013年秋

お味:82点
しっかりとした味付けでけっこう好み。
お店の雰囲気:80点
マレっぽいお洒落さがありますよん。
店員の態度:65点
悪く無いけど、、、遅い。とにかく遅い。
コスパ:80点
ランチは悪く無い
清潔度:80点
すっきりしてて良い感じ
居心地度:80点
のんびり出来ました
総合評価:78点
総合的に良いんだけど
なんせ待たされたのが、、、マイナスポイント。
ランチに3時間くらいかかりました。

新旧レストランブログ過去記事全部から
レストランが探せます。




もう1つのブログ
「徒然パリ日記」


旧・パリのレストランブログ


ランキングに参加しています。
クリックでランキングに点が入る仕組みですので
下のボタンをクリックお願い致します。

 
 にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

スポンサーサイト
comment (-) @ 全部から探す
Comme Chez Maman 地元のムッシュ&マダム達に愛されてる店。 | Cinecitta パリで人気のお洒落なイタリアンレストラン