FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

Cinecitta パリで人気のお洒落なイタリアンレストラン

2014/02/21
レストラン予約
その他・各種チケット予約はこちらからどうぞ

パリで貸しアパート始めました
詳細はこちら



パリで美味しいイタリアンに出会うのは
美味しい和食屋に出会う並に難しく

激しく期待を裏切られる事が多い。

でも

イタリアン大好き私としては
何度ひどい思いをしても諦めきれず

良さげなイタリアンを見つけると
ついついチャレンジしたくなってしまう。

そのチャレンジの1つだったお店が
今日紹介するお店

CINECITTAさん

こちら、パリですこぶる高評価を得ていて
写真を見ても美味しそう

そんでもってお値段も高く無い。

しかもモンマルトルに
新店舗が出来る予定があるとか無いとか。

こりゃ行くしかないよねと
友達と4人とのディナーで伺いましたよ〜。

お店の内装は
思った以上にお上品で落ちついていて

デートでも使えそうな雰囲気
IMG_1421.jpg 

カジュアルなイタリアンレストランとは
思えない〜。

パスタもピザも14ユーロ〜
メインのお肉やお魚はだいたい15〜20ユーロ位

パリでは普通な感じの値段設定。

イタリアワインの種類がけっこうあって
お値段はボトルで20ユーロ代が中心なのは
なかなか良心的かと。

この日は友達とサクッとディナー
と言う事で

好きなパスタをそれぞれ注文。

私が頼んだのは大好物の
Linguine Frutti di Mare gambas(17.5ユーロ)

IMG_1410.jpg 

トマトのシーフード&海老パスタ。

見るからに魚介類たっぷりで
テンション上がる〜

さて、いただきま〜す!とひとくち。

あれ?味しないんだけど????
IMG_1409.jpg

一瞬、自分が味覚障害になったのかと思う位
うすーーーーーーーいお味。

パスタは絶対に塩無しでゆでてるし
そもそも、お出汁がいっぱい出るはずの魚介の味が
まったくしない。

むしろどうやったら
こんなに味を消す事が出来るんだと
聞きたいくらい。

思いっきり冷凍で美味しく無い魚介使ってるからかな?
海老の身も固かったしなー。

パスタも茹ですぎで、ねっちょねちょ。
期待した私が悪かったわー。

さてさて友人が頼んだのは
ゴルゴンゾーラのニョッキ(13.5ユーロ)なのですが

IMG_1412.jpg 

こーれーまーたー、ビックリ。
ゴルゴンゾーラの味しませんけど?

いったい何のソース?

そもそも塩気が無さ過ぎるっ。

頼んだ友達も
しょーがないから塩をパラパラかけまくり
塩味ニョッキとして食べてましたよ〜。

そしてもう1つのパスタがこちらの
Tagliatelle salmone Martini bianco(14.5ユーロ)

IMG_1415.jpg 

さてさて
もう皆さん、なんとなくお気づきかもしれませんが

こーれーまーた

味うすっ!

なんも味しないよ〜。
IMG_1414.jpg 
サーモンにマティーニなんて
なかなか面白い組み合わせで頑張ってる感じがするし

見た目は美味しそうなのにさ。



なんとなく不完全燃焼な私達
こんなんでは帰れないわ!と

デザートで口直しっ

イタリア料理定番デザートのティラミス(7.5ユーロ)
うーん、美味しそうっ
IMG_1418.jpg 

確かに、まずくは無い。
美味しいかって言われると

超甘いもの好きさんには愛されるかもしれないけど
95%の日本人には抵抗ある甘さ。

歯が痛くなりそうな位甘いのよー

カフェ味以外にヌテラやイチゴ味もあったけど
きっとどれも甘いんだろうな〜

そしてこちらもイタリアデザートの定番
パンナコッタ(7.5ユーロ)

IMG_1417.jpg 

これがねーーーーー。すごい。
左から
キャラメルソース
チョコレートソース
フランボワーズソース
なんだけど

砂糖なめてる方がまだ甘くないんでは?
ってくらいのあまーーーーいソース。

とてもじゃないけどたえきれず
お下品とは思ったけど下のパンナコッタ部分だけ頂きました。

それだけでもじゅーにぶんに甘かったですよ〜。



こちらのレストラン
私にとって、なんで人気あるのか意味不明。

モンマルトルに2店舗目!?
ウッそーっ!と思ってしまう。

でも確かに
パスタを茹でる時に塩入れないとか
フランスではけっこうありがちで

しかも
アルデンテって感覚無くて
思い切り茹でるのよね。

そりゃ、まずいパスタが出来上がるわけだと
私達日本人は思うけど

フランスではけっこう普通なレベルかも。

いや、むしろ
こんな風に評価が高いんだから

ここはレベル高い店と言えるのか!?

フランス人って
美食家なんだかさっぱりわからん。

そしてデザートが強烈に甘いのも
これまたフランスではありがちなスタイル。

なので
まあ、この店はフランスでは悪く無いのかな?

とにかく日本人の私と致しましては
絶対にお勧め出来ません

お店の雰囲気とかが良い分、残念だわ〜。

店名
CineCitta
ホームページ
www.cinecitta-paris.fr
住所
89 Rue Truffaut 75017 PARIS
電話番号
01 42 26 27 45 
予算
前菜+メイン+デザート 30ユーロくらい?
ワイン
イタリアワインがけっこう選べます。
アクセス方法
Metro13号線 Brochant駅 徒歩5分
近くの名所
あまりないかも。。。
予約
一応、した方が良さそうです。
お一人様
さくっと食べるなら大丈夫かな。
子連れ
見かけなかったけど
比較的住宅街なので早い時間に行けばOKかな。
外国語
カタコトならいけるみたい。
ドレスコード
特に無し
訪問時期
2013年 秋


お味:55点
イタリア行って比べてこいっ!
お店の雰囲気:85点
これは悪くない〜。
店員の態度:80点
フレンドリーで良い感じ。
コスパ:60点
そもそも不味いので、、、
清潔度:78点
けっこう清潔なイメージ
居心地度:85点
良いですよ、なかなか。
総合評価:62点
お味以外はけっこう良い店でした、、、
料理の腕に関係無さそうなメニュー頼めばいいかもね。


新旧レストランブログ過去記事全部から
レストランが探せます。




もう1つのブログ
「徒然パリ日記」


旧・パリのレストランブログ


ランキングに参加しています。
クリックでランキングに点が入る仕組みですので
下のボタンをクリックお願い致します。

 
 にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
スポンサーサイト
comment (-) @ 全部から探す
GLOU オーナーは料理界の有名人。 | Sola 日本人ミシュランシェフの大人気創作和仏レストラン