FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

Sola 日本人ミシュランシェフの大人気創作和仏レストラン

2014/02/04
レストラン予約
その他・各種チケット予約はこちらからどうぞ

パリで貸しアパート始めました
詳細はこちら



最近若手の日本人シェフ達が
パリでものすごく大活躍してるんですってよ

そんな噂を聞きつけ気になっていた私。

彼らの名は佐藤伸一氏、小林圭氏、そして吉武広樹氏。

いずれも開店してから
あっと言う間にミシュランの星を獲得した

30代の若手シェフ。

コレは放っておけないと思いつつ

わざわざパリで日本人シェフの料理食べるのもな〜と
二の足を踏み踏み。

そんな時

とあるフランスマダムから渡りに舟なお誘いが。
Solaを予約したから一緒にランチしましょう、と。

ソラ!吉武シェフの店ではないですか。

IMG_9604.jpg 

現在、もっとも予約が取りにくいと言われている
人気店の1つなのに

そんなお店の予約をサラリとして下さった
マダムからのお誘いを有難く受け入れまして

土曜のランチに4人でいざ出陣っ

IMG_9605.jpg 

17世紀の建物をそのまま使っている店舗は
古いのになんとなくモダンに感じて

私好み〜っ

通された席は
地下にある掘りごたつスタイルのお座敷で
IMG_9578.jpg 

靴は下駄箱に入れて上がるスタイル。
IMG_9579.jpg 

地下のもともとCAVEだった場所ってのが
すっごくフランスっぽいけれど

それを上手く和と調和してる店内は
居心地抜群
IMG_9580.jpg 

お昼のメニューは1つ

アミューズブッシュ+前菜2種+お魚+お肉+デザート
これで48ユーロ。

内容はその日によって違うみたい。

そして来た来た、アミューズブッシュ
IMG_9584.jpg 

これねーーーーっ

うましっ!
激しくうましっ!

栗のムースの中には
日本の出汁の旨味た〜っぷりのジュレが入ってまして

さらにはフォアグラ、えのき
和仏の食材が融合です。

ぱくっと一口頂きますと

栗のムースがぱ〜っと溶け出し
さらには出汁のジュレと混ざり合い

それがフォアグラとからんで良い感じ

IMG_9585.jpg 

あ〜、思い出すだけで
また食べたくなる1皿

さてさてお次は前菜

”スモークサーモン”
と1言で書いてしまうにはあまりにももったいない
綺麗な1皿

IMG_9586.jpg 

全体的にさっぱりとした薄味で
でもイクラがのってるのでそれで塩分丁度良い。

リンゴの酸味&甘みも
こんなにサーモンにあうんだね〜とビックリ。

さらにはサッパリしすぎないようにか
ちょっとだけマスカルポーネのクリームも添えてあって

それがまたナイス相性!

IMG_9588.jpg 

そしてそして
またまた来ましたよ〜

前菜、その2でございます。

IMG_9590.jpg 

こーれーまーたー

美しい!

ポワレしたほたてに
黄色のニンジンで飾り付け。

ホタテの甘み
ニンジンの甘み

そして軽い口当たりだけどしっかりとした味のクリームソース

1口食べるだけで極楽です。

サーモンにせよ
ホタテにせよ

表面はちゃんと焼いてあるけど
中は半生。

さすが日本人シェフだわーっと
関心。脱帽。デス。

IMG_9589.jpg 

前菜までがこんなに美味しかったから
メインはどんなのが来るのか楽しみ〜

るんるんで待っている私の目の前に運ばれて来たのが
こちらの鯛料理。

IMG_9592.jpg 

うん、綺麗。ほんとに綺麗。

ちょっとソースが散乱しちゃってるけど
運ぶ時にゆれちゃったのね、しょーがない、しょーがない。

さてさて、頂きましょう。

ぱくりっと。

うーん? ん?
この、白菜っぽいやつなんだ??

全然ナイフで切れません。固いです。
食感も固いです、噛み切れません。

インゲンもしなーっとし過ぎてて
もうちょい歯ごたえ残ってる方が私は好きだな。

そして鯛ですが
きっと新鮮な良い鯛を使ってるのはわかる。

わかるんだけど
焼き過ぎてこれまた固くなってたよ。

魚の脂、落ちちゃってて
完全に淡白すぎるもさもさしたお味。

まあ、ソースをたっぷりつければいいのかな?
と大葉のソースに浸して頂いて、、、

うーん。。。あんまり味がしないな。

大葉のソースって言うか
大葉の風味がちょこっと感じられるソースは薄味すぎて

それでいて魚も野菜も
ぜーんぶさっぱりとしたお味すぎて

インパクトがあるものが無いので
全体的にぼや〜っとしたお味。

IMG_9594.jpg 

あ〜、残念。

前菜がしっかりした味付けで
それでいて美味し過ぎた分

この落胆は激しいよー。



さてさて、メインのお肉に期待!

そしてやってきたのは

鳩肉っ!
IMG_9596.jpg 

まっかっかっかっかでゴザイマス。

フランスで鳩料理と言えば
特に珍しいものでは無く

むしろ高級食材なので
良いレストランで食べれる肉料理って印象なのですが

さすがにここまで真っ赤だと
連れのマダムの動きも止まった。

まあ、食材に自信があるって事ですかね。

IMG_9595.jpg 

そんでもって頂いてみましたが

うんとね
確かにジビエ肉の臭みとかクセとか
そんなのは無い。

食べやすいっちゃあ、食べやすい。

じゃあ、美味しいの?って聞かれると

ぶっちゃけ答えは微妙です。



お肉自体はすっごくシンプルな味付けなんですよ。

サーモンやホタテ同様
回りだけをしっかり焼いている感じで。

そんでもって鳩肉の下には
ラグー(肉の煮込み)が敷いてあって

それがソースがわりなんだけど

ちょっと甘みもある日本ポイあじつけのラグーは
独特の風味があって

これはねー、相当好みがわかれる所かと。

ちなみに私達は4人グループだったけど

マダムと私は完食出来ず。
2人の男性は完食はしたけど感想は最悪。

好みは別れると書いたけど
うちのグループでの好みは一致していた模様。

ま、好みなんで。参考までに。


さてさて
アミューズブッシュから始まり
これまでに頂いたのは5皿

お腹の具合は?と言いますと
ぶっちゃけまだ全然いけます。私なら。

1つ1つの量が激しく少ないって言うのもあるけど

何よりさっぱりしてて胃にもたれないと言うか
たまらないと言うか

ガイジンさんって、これで満足なのかな?と
ちょっと「ハテナ」な私。

でもでも
まだ終ってないんですよー。ランチ。

忘れちゃいけない締めの

デザートっ!
IMG_9598.jpg 

あー、黒いお皿にチョコ系のデザート
見えにくーいっ

IMG_9600.jpg 

チョコのムースやアイスクリーム
クランブルや胡麻の入った薄いクッキー

それが重なって

極上のデザート、完成です。

甘過ぎない大人の味で
フランスではなかなか出会えないデザート。

久しぶりにこんなに美味しいデザート食べたな〜と
なんだか日本を思い出しました。

もちろんフランスにも美味しいデザートいっぱいあるけど
基本、甘すぎるんだよね。

さてさて、これにてランチ終了デス。

コチラのお店、Solaさん。
今、パリで本当に人気のあるレストランで

色々なサイトで高評価を頂いている
ミシュラン1☆レストランなんだけど

私の個人的な感想で言わせてもらうならば

メイン2皿は
はっきり言って残念なお味。

その前の3皿が美味しかった分
期待が高まりすぎてたのかもね。

すべてのお皿が繊細で芸術的な盛りつけで
和の食材を上手に取り入れていて

いかにも日本人シェフが作る
”創作フレンチ”
って感じがしたけれど

でもね

日本でこのレベルのフレンチって
けっこうあると思うんだけどなー。

少なくとも東京には
このお値段以下で同じレベルの料理が楽しめる
フレンチレストラン

ゴロゴロあると思いますよ〜

パリにあるからこそ
希少価値があってミシュランの☆を獲得したのかな。

大葉のソースとか
出汁のジュレとか

ガイジン好きそうだもんね〜。



はっきり言って
私が旅行者だったら行かないかと。

わざわざ日本からパリに来てまで食べに行く価値は
私には感じられませんでした。

ただ、パリに住んでいると
こういう和っぽいフレンチが食べたくなるから

また行きたいって思うかもねー。
どうかな〜?

それでもやっぱり行かないかな。

ちなみに日本酒
勝山の縁、特別純米(720ml)頼んだけど

IMG_9581.jpg 

68ユーロ(9500円位)でした。
日本で1500円位で売ってる酒だよね〜。

はー

なんでもかんでも
日本の物は高いですね。パリ。


店名
Sola(ソラ)
ホームページ
www.restaurant-sola.com/
住所
12 Rue de l'hotel colbert 75005 Paris
電話番号
01 43 29 59 04(夜予約専用)
09 65 01 73 68(昼予約専用)
予算
ランチメニュー 48ユーロ
(アミューズブッシュ+2前菜+2メイン+デザート)
ディナーメニュー 98ユーロ
ワイン
それほど多くは無い。
日本酒もあるけどたかーい。
飲みもの、全体的にたかーい。
アクセス方法
Metro10号線 Maubert Mutualite駅 徒歩3分
Metro4号線 Saint Michel駅 徒歩6分
近くの名所
ノートルダム大聖堂 サンジェルマンデプレ
予約
夜は必須。らしい。
昼は案外席あいてたのよね。
でも、一応しておいた方がいいかも
お一人様
相当な美食家さんなら良いかも。
1人の人、みかけなかったけど、、、
子連れ
あまり小さい子はNGっぽいけど
一応聞いてみてください〜
外国語
そもそも日本語OKです
ドレスコード
あまりカジュアルすぎなければ
訪問時期
2014年 1月


お味:80点
差が激しかったので、真ん中で。
お店の雰囲気:90点
ガイジン大喜びしそうだよ。
店員の態度:80点
日本人の店員さんが多いので
日本の極上のサービスがそのままうけれるけど
私以外の3人(全員フランス人)は
”フランス語で料理の説明が出来てない”
と不満を言っておりました。
もうちょいフランス語が堪能で
しっかり説明出来る人がホールにいた方がいいかと。
コスパ:80点
まぁ、日本の食材は高いですからねー
量が少ないのもしょうがないよね。
清潔度:80点
店の綺麗さに比べてトイレがあまり、、、
居心地度:92点
これは抜群っ 日本にいるみたい〜
総合評価:82点
私の好みって皆と違うのかな?
なんでここまで高評価なのかイマイチわからずです。

新旧レストランブログ過去記事全部から
レストランが探せます。




もう1つのブログ
「徒然パリ日記」


旧・パリのレストランブログ


ランキングに参加しています。
クリックでランキングに点が入る仕組みですので
下のボタンをクリックお願い致します。

 
 にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

スポンサーサイト
comment (-) @ 全部から探す
Cinecitta パリで人気のお洒落なイタリアンレストラン | Joe Allen パリの中のニューヨーク? 老舗のアメリカンレストラン