FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

JANYCHI 行列必至の人気韓国料理屋。

2013/11/22
レストラン予約
その他・各種チケット予約はこちらからどうぞ

パリで貸しアパート始めました
詳細はこちら


パリにいても
寒くなると欲してしまうのが

ぽっかぽかの鍋〜っ

しかもピリ辛系
IMG_5665.jpg 

と言うコトで
この日お邪魔しましたのは

パリの1区にある
行列必至の韓国料理屋JANTCHIさん

オープン前から長蛇の列で
IMG_5648.jpg 

待っている人達の9割は
アジア人。

ってコトは

きっとお味は本格派なんだね。

フランス人って
あんまり辛い物を好まないから

本格的な韓国料理は苦手なんだよね。


店内は2階まであり
けっこう広々。

吹き抜けまであって、案外おされさん。
IMG_5653.jpg

経営者は韓国人らしく
しかも働いている人達も皆韓国系

一気に韓国に来た気分になりますよ。


メニューは
やっぱりフランス語なのですが

IMG_5651.jpg 

嬉しい事に日本語訳もついてるよ〜
IMG_5649.jpg 

フランス語で韓国料理なんて見当がつかない私には
日本語訳は助かります

とりあえず韓国のビールで乾杯〜っ
IMG_5655.jpg 

さてさて、まずは前菜と言うかつまみと言うか

このレストランに連れて行ってくれたカップルオススメが
こちらの

チャプチェ(8ユーロ)
IMG_5657.jpg 

うーん
お味は完全に本格的っ

甘さ辛さが絶妙で丁度良い〜
これはいくらでも食べたくなるお味
IMG_5659.jpg 

そしてもう1つのオススメが
ピリ辛イカサラダ(7.5ユーロ)
IMG_5662.jpg 

これはね

多分好みの問題ではあると思うけど
チェプチェほどの感動は無いかな。

美味しいけどまあ、普通。

イカがもうちょいたっぷり入ってると嬉しかったけど
まあ”サラダ”って名称だからしょうがないか。

辛さは思った程ではないけれど
フランス人にはちょっと厳しそう。


そしてやっぱり
韓国料理と言えばこれでしょ、これ

海鮮チヂミ(10.5ユーロ)

IMG_5664.jpg 

これはね〜
はっきり言ってちょっと残念

生地がべちょっとしてまして
粉っぽさも残ってた

もうちょっと強火でカリっとさせて欲しかったな〜。

ニラもかたくて噛み切れなかったから
もうちょい小さく刻んでくれても良かったかも。


そして本日のメインはこちら

鍋です。鍋、鍋、鍋〜っ
キムチ鍋でございます
IMG_5665.jpg 

材料がほぼ生の状態で盛られてくるので
出来上がりをひたすら待つ

ひたすら待つ

ひたすら待つ
IMG_5667.jpg 

でも、韓国料理の良い所は
小皿のおつまみも一緒にいっぱい出て来るから

待っている間も
食べ物には困りません。

そして出来上がった鍋は

うーん、美味しそうっ
IMG_5668.jpg 

そして肝心のお味はと言いますと

これ、これよこれ!
冬に欲しいのはこの辛さ〜っ!

そして絶妙な旨味〜。

ちょっとだけケチをつけさせて頂くなら
キムチの酸味がけっこう強くて

私としてはもうちょい酸味が少ないキムチが
好みなんだけどな。

でも、お味は全体的に悪くない〜。

と思いながら
ハフハフ、ハフフ。
美味しく頂きました。

これ

見た目けっこうどっさりに見えるけど
鍋がすっごくうすべったくて

あっと言う間に完食。
まるで無かったかのようっ

うーん

確かに美味しいけど
これで2人前34ユーロはお高いような。

でもでも
韓国料理も和食と同じで

やっぱりパリだと手に入りにくい食材だから

どうしても高くなってしまうんだよね。
しょーがない、しょーがない。


しめはもちろん

石焼ビビンバ(14ユーロ)
IMG_5671.jpg 

これだけ食べて
ビールも飲んで

お会計は1人25ユーロ位

うん、悪くない。

日本人だと
時々こういうアジアン料理が無性に恋しくなり

必要以上に美味しく感じてしまう

在仏日本人マジック

みたいのにかかってる気はするけれど

でも
それでも十分満足出来た
そんなレストランでした。

フレンチにも飽きたし
まずい和食屋も行きたくないな〜と思ったら

趣向をかえて
こんなお店もいかがでしょうか?

ただ1つ
難点をここでガツンと言わせて頂くのなら
お店の人の態度の悪さ。

これは国民性なのかな〜。
それとも私達が話した人がたまたま?

ゴミ箱も普通ゴミと不燃ゴミが
ぜ〜んぶ1つに大きな箱に投げ入れられていて

それがお会計する場所から丸見えで
おいおい、時代はエコですよ。

とつっこみたくなりましたが
これはあり?

韓国の方の性格はよくわからないので
この辺にしておきます。


店名
JANTCHI
ホームページ
見つからず
住所
6 Rue Therese 75001
電話番号
01 40 15 91 07
予算
文章内参照
ワイン
あった。あるにはあった。
でもビールがいいかと。
アクセス方法
Metro7/14駅 Pyramides 徒歩5分
近くの名所
オペラ パレロワイヤル
ルーブル美術館
予約
出来ないらしい。
お一人様
ちょっと寂しい
子連れ
大丈夫だと思います
外国語
韓国語なら絶対大丈夫。
ドレスコード
気にしないで〜
訪問時期
2013年 冬


お味:80点
アジアの味に飢えてる人が判断してます
お店の雰囲気:75点
こざっぱり。
店員の態度:40点
もーちょい、がんばろー。
コスパ:75点
日本なら高いけど
パリなら安いかな。
清潔度:60点
お店は悪く無いけど
あのゴミを見てしまうとちょっとぞっとしました
居心地度:70点
お店は広いけど、席の感覚狭かった
総合評価:78点
韓国料理が食べたくなったら
また行くかな。

新旧レストランブログ過去記事全部から
レストランが探せます。



もう1つのブログ
「徒然パリ日記」


旧・パリのレストランブログ


ランキングに参加しています。
クリックでランキングに点が入る仕組みですので
下のボタンをクリックお願い致します。
 
 にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
スポンサーサイト
comment (-) @ 全部から探す
Firmin le Barbier 元外科医がオーナーのビストロ | Le Comptoir des Petits Champs パリのど真ん中にあるかわいらしいプチレストラン