FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

Firmin le Barbier 元外科医がオーナーのビストロ

2013/12/04
レストラン予約
その他・各種チケット予約はこちらからどうぞ

パリで貸しアパート始めました
詳細はこちら


パリに来たら
とりあえず、、、、いや。絶対に

これは見たい!と言うのが

エッフェル塔!

IMG_8469.jpg 

そのエッフェル塔の麓にあるレストランが
今日紹介する

FIRMIN Le Barbier さん

IMG_8472.jpg 

白と青を貴重にしたお店は
清潔感があり

小さくても居心地は最高のプチレストランです。

IMG_8473.jpg 

コチラのオーナー
レストラン界でも異例な経歴の持ち主でして

以前はずっと外科医をされていたんだとか。

食べる事が大好きで
ワイン飲むのも大好きで

引退したら自分好みのビストロを開くのを夢みてて
それが実現された場所ってワケ


実際に料理をするのは彼に選ばれたシェフ達で
オーナーが厳しいチェックをするのだとか。

さてさて前菜はと言いますと

いつも3〜4種類の前菜があって
それ以外にも”今日のスペシャル”みたいのが黒板に書かれてます。

せっかくだからと今日のスペシャル
キュウリのスープ(11ユーロ位)

なるものを注文

IMG_8477.jpg 

ものすっごくふわふわにメレンゲされたスープは
クリィミィ〜

っておもうでしょ?

これがね、ぜーんぜん。

むしろさっぱりすぎて
キューリの青臭さがもろに出ていて

ウリ科が嫌いな人には拷問に近いかも。

さすがドクター
お味よりもとにかく健康にこだわった?

もうちょっと飲みやすく
工夫してくれると嬉しいのにな

まるでキューリ味の青汁だよ。


もうひとつの前菜は、マグロのお刺身。的な?

こちらも今日のスペシャリテでございます。
確か16ユーロとかだったかな。

IMG_8482.jpg 

あら、まあ!お洒落だこと!と
運ばれて来た時はテンションあげあげ

さーてお味はいかに?るんるん、ぱくり。

・・・・・

・・・・・

うーーーーんっ・・・

私が日本人だからって言うのもあるけれど
やっぱりマグロの鮮度がイマイチー

あ、でも

フランスで食べるにしては
かなり良い方かも。な。かな?

ただね、ただね

このマグロに使っているソース
なんとなんと

グレービーソースっ

日本語的に言うなれば
”肉汁”のソースです。肉汁の。

それがご丁寧にゼリー状になって
マグロのまわりにビターッとついていて

生魚に肉汁ソース

これはもう料理界の挑戦状的な
どう考えても合わないであろう組み合わせで

実際に

本当に

あわなかった。。。。

IMG_8480.jpg 


さーて、お次はメイン。

これまた本日のオススメなる2品を頼んでみまして

王道な感じではありますが
まずはこれ

本日の鮮魚のポワレ(26ユーロ)
IMG_8489.jpg 

あら〜。盛りつけかわいらしい

そんでもって肝心のお味は?と言いますと

うーん
魚がなんとなく臭い

そんでもって
完全にソースがあっていない

盛りつけのお野菜も淡白すぎて
いまいちまとまりないし。


きっとこのお店

オーナーが元ドクターだから
健康第一な感じなのかもねぇ

薄味なお料理は血液的には良さそうだけど
がっつり行きたい私にはなんとなく物足りない1品だよ

さてさて気を取り直しまして
もう1つのメインはコチラ

鴨肉のコンフィ(28ユーロ)
IMG_8487.jpg 

あ〜ら〜
これも綺麗だわーっ

って思ったけど

よくよく見てみると
もう1つのメインとそっくりだよね?

つけあわせのさつまいもも全く同じ

いくら綺麗な盛りつけとは言え
さつまいもがお魚にもお肉にも合うとは限らないのにーっ

そんでもってこのお肉
はっきり言って、やばい。

99%焼けてない。

表面だけに火が通ってる感じで
中は真っ赤っか

まあ、鮮度がいいから、それでも出せるのさ
って言いたいのかもしれないけれど

多分、9割の人にとって
ここまで生の鴨肉はアウトでしょ

だって
ナイフで切っても切っても切れないくらいなんですもん。


さて、気を取り直してデザートへ〜

絶対のオススメ!と言われた
レモンのなんちゃらみたいのを頼みまして
IMG_8495.jpg 

まず、何にびっくりって
2人が同じのを頼んだんだけど

2つの量の違いにビックリ

これが仲悪い兄弟とかだったら
取り合いで喧嘩勃発する所だよ!

プロがこれはいかんよー。
まあ、フランスっぽいっちゃ〜、フランスっぽいけど。

お味はと言いますと
ぶっちゃっけ、単なる酸っぱいだけーっ

グラスの底は単なるコーンフレークで
そこにレモンのムースがぐるぐると乗ってるだけです。

9ユーロもするデザートとしては
二度と頼む物か!

と心に決意する一品だったよ


こちらのレストラン
色々な雑誌などでも特集されていて

かなり評判のお店。

その理由って
オーナーの経歴が珍しいから?

残念ながらそれ以外の魅力は
何一つ見つからなかったよ〜

あ、強いて言うなら
場所、サイコーかな。

アクセス面ではちょっと行きにくいけど

お店の前からの景色が完全に”パリ”ですからね

IMG_8501.jpg 

気分的には盛り上がるかもね。

でも私としましては

このお値段を出すならば
次回は違う店に行くのは間違いありません

店名
Fermin le Barbier
ホームページ
www.firminlebarbier.fr
住所
20 Rue de Monttessuy
電話番号
01 45 51 21 55
予算
前菜+メイン+デザート 50ユーロ〜
ワイン
それなりに揃ってます。
好みや料理にあわせてアドバイスくれます
アクセス方法
Metro8番 Ecole Militaire駅 徒歩8分
けっこうどこからも遠い〜。
近くの名所
エッフェル塔 アンヴァリッド
予約
必須かと。
お一人様
うーん、時間帯によっては。
子連れ
ちょっと行きずらそう
外国語
英語ペラペラなオーナーさんです
ドレスコード
品の良い人達多かった
訪問時期
2013年秋


お味:68点
味がいまいち締まっていない。
お店の雰囲気:85点
かわいらしいし清潔感あって良い
店員の態度:88点
オーナー、めちゃくちゃ親切でやさしい。
コスパ:65点
この量でこれは、、、うーむー
清潔度:82点
うん、こざっぱり。綺麗ですよ〜
居心地度:80点
店は狭いけど、席はけっこう広々。
総合評価:72点
お味とコスパ以外は良いのになぁ。

新旧レストランブログ過去記事全部から
レストランが探せます。



もう1つのブログ
「徒然パリ日記」


旧・パリのレストランブログ


ランキングに参加しています。
クリックでランキングに点が入る仕組みですので
下のボタンをクリックお願い致します。
 
 にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
スポンサーサイト
comment (-) @ 全部から探す
Le Grand Pan 素材の良い極上の肉料理に胃袋大満足なレストラン。 | JANYCHI 行列必至の人気韓国料理屋。