FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

Le Descazeau ワイナリーが手がけたレストラン

2013/10/01
レストラン予約
その他・各種チケット予約はこちらからどうぞ

パリで貸しアパート始めました
詳細はこちら


8月のとある日

パリはすっかりバカンスモードで
どのお店も閉まってて

外食難民になっていた時に
ネットで検索して探し当てたコチラのお店

Le DESCAZEAU

さん

IMG_8175.jpg 

今年OPENしたばかりの新しいレストランで

経営者はボルドーのワイナリーと言う
まあ、ありがちなコンセプトのレストラン?

せっかくだからと
コチラのシャトー生産のワインを頂きまして
IMG_8155.jpg 

直送ってコトだからか
そのお値段、ボトルで20ユーロ

やすい〜っ

他のワインに比べると格段に安いから
IMG_8149.jpg 

みんなコレ、頼んでみるよね。

それがこのレストランの狙いでもあるのね、きっと。
美味しかったら、のちのち人気が出て売れるもんね。

そしてそのお味
このお値段にしては悪くなかった

でもわざわざ買うかって言われたら

うーん、
フランスには美味しいワインが沢山ありますからね。


ワインがお目当てでは無かったので
お食事へ。

特にコースはないので

前菜(12〜15ユーロ) メイン(19〜25ユーロ)
IMG_8143.jpg 

デザート(8〜10ユーロ)
IMG_8145.jpg 

から選ぶ感じでして

さくっと食べたい私達は
メインとデザートを頼む事に

IMG_8157.jpg 

オーダーをしたら
ワインと一緒に出て来たアミューズブッシュ

IMG_8153.jpg 
フランス版お通しね。

あ〜ら、お洒落なお通しだわ〜
いったい何かしら〜

お魚のムースとか?
エビとかかな?

期待してぱくりと、、、?

なーーーーーんてコトはない、単なる卵です、卵。
超かった〜いゆで卵ならぬ蒸し卵

その上にキノコのソースがかかっているんだけど

ありえん。ありえん。ありえん1品。

レストランが出す料理じゃないよ。

レストランが卵を出すのはいいけれど

プロだからこそ出来るプルプル感とか
そーいうの欲しいよね。

ただ、グラスに卵落として超蒸しただけ。
そこに適当なソースかけてるだけ。

スプーンでほじっても
卵固くて固くて。

大半を残してしまったわ。

さてさてメイン

相方が頼んだのはフレンチの定番
鴨肉さんの桃ソース。(19ユーロ)
IMG_8161.jpg 

と〜ってもシンプルな見た目。

そしてひとくち頂いてみましたが

おおおっ。
フランスに来て久しぶりに食べる
超臭みのある鴨肉!

私、本来、鴨肉って大嫌いだったけど
フランスでフレッシュな鴨肉と出会えるようになり

そこから大好きになりました。

でもこれ、昔の鴨嫌いだった自分を思い出す
日本で食べた、やっす〜い鴨肉の味。

桃のソースは
なんだかアジアンチックで鴨肉には会わないし
ポテトのピューレもドロドロすぎ。

さてと、気を取り直して
私が頼んだメインの

豚肉とセップ茸のソース。リゾット付き〜。(19ユーロ)
IMG_8163.jpg 

あ、れ、、、まさか?

はい、そのまさかです。

アミューズブッシュで卵の上にかかっていたソース
そのまんまの使用です。

2つの皿に同じソース使うなんてありえん。

豚肉固過ぎて、パサパサすぎ。
ソースもリゾットも
なんだか人工的な味がして受け付けない。

なんかね

スーパーで売ってる
水入れて15分たったらリゾットの出来上がり!

みたいなやつの味に極似だった。

ま、、、まさか、、、ねぇ?

しかもお米べちょべちょすぎて
20分は煮込んじゃった?
って感じのお味。

ま、、、まさか、、、ねぇ?

2人そろってだいぶ残してしまったメイン料理

デザートでお腹を埋めましょうと

まずは相方、ガトーショコラ(8ユーロ)
IMG_8167.jpg 

ありがちなガトーショコラ。
いや、ありがちと言うか
相方曰く”これ、冷凍じゃない?”と。

うーんー、、、ありえる!

私が頼んだのはリンゴのパイ
キャラメルソースかけ(10ユーロ)
みたいなやつだけど

IMG_8169.jpg 

食べれば食べる程、、、あまり手作りっぽくないお味。

キャラメルソースは極あまで
歯が痛くなりそうなデザート


うーん

こちらのお店

最初に出て来たパンから最後のデザートまで

なんかね

すべてが人工的な味がしたんだよね。
気のせい? であってほしい。

むしろ、人工的なお味を生み出すのが得意なシェフなのかしら?

これで2人で80ユーロ。

スーパーで買ってくれば
2人で10ユーロですむ話なのに。

あ、あくまでも、私が
”それっぽいお味”と感じただけですので

実際は素材からこだわった
超敏腕シェフの手作りお料理かもしれませんけどね〜。

私はリピはないな。
と言うよりもむしろ

お金返してくれる?

と言いたいくらい。

フランスのグルメサイトではなかなか評価良かったけど
もしや身内が口コミ書いたのかな?

それともバカンスシーズンに行ったから
たまたまシェフが休みでバイトの人が作ったのかな?

とにかく

次は

無い。ですね。


店名
Le Descazeau
ホームページ
http://www.descazeau.fr/
住所

37 Rue Nollet 75017
電話番号
01 72 38 09 50
予算
前菜+メイン+デザート 約50ユーロ
アラカルトのみ。
それぞれの値段の詳細は上記文章内参照
ワイン
種類は多い。でも他のシャトーのワインは高い。
アクセス方法
Metro 2番 13番 Place de Clichy駅 徒歩8分
Metro13番 La Fourche駅 徒歩5分
近くの名所
モンマルトル、ムーランルージュ
予約
満席だった、、、なぜ?
お一人様
大丈夫かな
子連れ
見なかったな〜。ちょっと無理かも。
外国語
無理っぽいです。カタコトなら行ける!
ドレスコード
普通+アルファで
訪問時期
2013年8月


お味:30点
私の好みではなかったのよ〜
お店の雰囲気:75点
まあ、普通。かな。
店員の態度:70点
あまりに人手が無さ過ぎて、来てくれない。
何分またされたコトか
コスパ:30点
コスパも何も、料理自体が好きじゃないので
清潔度:80点
新しいのでこざっぱり。清潔です。
居心地度:80点
椅子もしっかりしてるので居心地は悪く無い。
総合評価:45点
だから、私の好みではなかったの!

新旧レストランブログ過去記事全部から
レストランが探せます。



もう1つのブログ
「徒然パリ日記」


旧・パリのレストランブログ


ランキングに参加しています。
クリックでランキングに点が入る仕組みですので
下のボタンをクリックお願い致します。
 
 にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
スポンサーサイト
comment (-) @ 全部から探す
Chez Marcel パリの有名老舗レストラン | Une poule sur un mur 私のお気に入りランチ〜