スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

Hugo 安定した人気を維持してるカジュアルな店

2012/06/05
クリックでランキングに点が入る仕組みです
ポチッと→ 
 ポチッと→にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
お帰りの時に応援のポチポチ是非お願いします

むか〜しから
ちょっと気になってるレストランがありまして

ずーっとずっと

トリップアドバイザーで上位に入ってて
安定して評価が高いレストラン
Hugoさん
IMG_7454.jpg 

とってもカジュアルなレストランで
お値段も安いので
いつか行ってみたいと思っていたけど

エリア的にあまり近づく場所でなく
なかなかチャンスが無かった店。

先日たまたま
この近所で働いてる人とディナーする機会があり
行って参りました〜
IMG_7451.jpg 

メニューは前菜メニューデザートと
それぞれ7〜8種類あって
IMG_7453.jpg 

なおかつ本日のメニューも
IMG_7473.jpg 

選択肢が多いのは嬉しいよね

前菜とデザートが7ユーロ
メインは15〜25ユーロ位なんだけど

セットメニュー
前菜+メイン/メイン+デザート 20ユーロ
前菜+メイン+デザート 25ユーロ
があり。

でも、このメニューだと
ちょっとお高いメイン(★マークがついてるもの)は
選べないので注意。

ちなみにこちら南仏の料理が中心で
素材にもそれなりにこだわってるって言うのが
売りらしい。


さてさて
とりあえずアペリティフで乾杯

って時に出て来たこちらのトマトペースト
IMG_7456.jpg 

これ、美味しかった〜っ
トマトが超濃厚でほどよい酸味と甘み
そしてちょっとぴりぴりとした辛みもあって絶妙

パンががんがん食べれる美味しさ

これじゃ足りない〜

さて今回は
メイン+デザート

を頼みまして

まずはメインの1つ
フォアグラとヤギのチーズのサラダ(16ユーロ)
IMG_7466.jpg 

うーん、あざやか〜

真ん中にあるのはミントのシャーベット
IMG_7467.jpg 

こってりしてるフォアグラも
くせのあるヤギのチーズも

こうやってお野菜がたっぷりあると
食べやすい。

それでもってお口直しのシャーベットがついてるので
フォアグラやぎフォアグラやぎ、、、
って食べれちゃう。

重く無くさっぱりしたお味で
ボリュームもあって満足出来る1皿です。

こちらは本日のお魚料理
カジキマグロのステーキなんだけど
IMG_7468.jpg 

これまた色鮮やか〜っ

バジルのソースがアクセントになってまして
レモンたっぷりしぼって〜

さっぱりと美味しく頂けるお料理。
お魚はさっぱりお塩で焼いてあって食べやすい。

つけあわせがご飯なのもにくいよね

私は醤油かけて食べたくなっちゃったよ。

そして
なんだかと〜〜〜ってもガッツリな気分だった私が
今日のスペシャルメニューから

ステーキのフォアグラ乗せ(22ユーロ)をチョイス
IMG_7462.jpg 

こちらも鮮やか〜
それでもってお野菜いっぱい。

ソースはバジルソースとマスタードソース。
これまたお肉とフォアグラなのに
さっぱりとした味わい

お肉は脂の無い赤身なんだけど
やわらかくって

良いお肉を使ってるな〜と、すぐわかった。

お野菜の中にひょっこり
いちごやら
IMG_7463.jpg 

オレンジやら
IMG_7464.jpg 

を入れる事で

お肉を飽きさせない様にしてるのかも。

これのつけあわせがポテトのピューレとか
フレンチフライとかだったら

絶対に食べきれないもん。
IMG_7461.jpg 

さてデザートは

洋ナシのタルト〜
IMG_7469.jpg 

これまた惜しげも無く洋ナシがたっぷり入ってて
さっぱりしてて美味しかった
ま、よくパン屋に売ってるケーキの味。

ただ、、、このキャラメルアイス
IMG_7470.jpg 

これはね〜
自家製?ではないよねきっと。
それか自家製でもずっと置いてて古くなった?とか?

なんとなく、うーん、表現難しいけど
冷蔵庫の味がした。

わかってくれるかな?こんな表現で?

クリーミーな部分もあったけど
シャリっとした部分もあって

美味しくはない。はっきり言って。


こちら
人気の理由は

お野菜をたっぷり使った
比較的さっぱりとしたお料理だから
なんだろうな〜と思う。

トリップアドバイザーで人気

と言う事は

旅行者に評価が高いんだもんね。

パリのこってこてビストロに疲れた胃袋には
こういうのがいいよね。確かに。

お値段が安いのも魅力の1つだけど
まあ、他のビストロに比べると
量はそんなに多くないから?かなとも思った。

確かにステーキはフォアグラなんてのってて
けっこうボリュームあったけど

あれは1皿22ユーロでして

コースメニューには入れてくれません。
(他の2つはコースに入ってた)

絶対に行くべき!とか
美味しかった!とか

そういった感じでオススメの店では
残念ながらないけれど

可も無く不可も無く

今日は軽くさっぱりと食べるか

って時には良いかもね。

近所とかにあったら重宝しそう。

遠くに住んでる場合は
わざわざここまで行くのは、、、、ねぇ。

店名
Hugo
ホームページ
HPはコチラ。トリップアドバイザーはコチラ
住所
12 rue papillon 75009
電話番号
01 44 83 01 63 
予算
前菜+メイン+デザート 25ユーロ
前菜+メイン/メイン+デザート 20ユーロ
ワイン
グラス4ユーロ〜 種類はそれほど豊富ではない
アクセス方法
Metro7号線 Poissonniere駅 徒歩3分
近くの名所
微妙な位置かも、、、
北駅は近いかな。名所じゃないけど。
7号線乗ればオペラまですぐ〜
予約
必須かも。けっこう当日来て断られてた。
お一人様
混んでないならOK
子連れ
家族連れ来てた
外国語
大丈夫なんだと思う。
ドレスコード
無し。
訪問時期
2013年6月


お味:72点
素材にこだわってる感じはまあまあした。
お店の雰囲気:65点
カジュアル〜
店員の態度:70点
あんまりフレンドリー!って感じはしなかった
コスパ:80点
お安いかな。
清潔度:70点
ふつう〜
居心地度:70点
ふつう〜 店は狭い
総合評価:72点
コスパが良いのはパリでは貴重
特に日本人には嬉しいかも

お帰りの前に下のボタンを
ポチポチクリックお願いします
 
ポチ↑ ↓ポチ
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

ご協力ありがとうございました

マダム愛の一言
レストラン選びって難しい


もう1つのブログ
「徒然パリ日記」は
コチラをクリック

スポンサーサイト
comment (-) @ 9〜10区のレストラン

Restaurant Jean お手軽?ミシュラン1つ☆レストラン

2012/02/05
クリックでランキングに点が入る仕組みです
 
 にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
お帰りの時に応援のクリック是非お願いします
最後に同じボタンがあります

今回はミシュランで★を獲得したレストランをご紹介っ
そのお店の名は

Restaurant Jean

2012年ひとつ星に輝いたお店です
内装はしっとりと落ち着いてる感じ
CIMG9815.jpg
伺ったのは平日の夜8時
お店の場所はプランタンやラファイエットなどの
デパート街の近くで
オペラ界隈に宿泊してる人なんかは
徒歩でも行けちゃう感じの場所
ここ、ミシュランにしてはなかなかお手頃で
前菜+メイン+デザートが52ユーロから楽しめちゃうんです
本日のメニューみたいな感じなので
内容はその日にならないとわからないのが難点
20120926_1056222.jpg
ただね~
これがなかなかクセモノで
52ユーロのコースの内容を聞いたら
まったくもって興味を惹かれない内容だったのよね
まあ、そんなに悪いわけではないんだけど
アラカルトの欄に並ぶ豪華な名前達を見た後に
そのコース内容を聞いたら、、、
う~ん、、、、アラカルトにしよっかなって思っちゃう

もしや作戦!?
20120926_1056225.jpg 
テーブルのライトがお洒落。パンもかわい~っ
結局4人ともアラカルトでオーダー
まずはアミューズブッシュ
フランス版のお通しね
20120926_1056221.jpg 
わかりにくいけどファンネルのブランマンジェに
トマトのジュレがのってるんです

さっぱりとしたお味で美味しい~っ
さて私が頼んだ前菜はKING CRAB(20ユーロ)
というメニュー
カニを使った前菜なんだけど
運ばれて来たとたん、思わず
うわ〜とハートマークでちゃいました
CIMG9805.jpg
さすが、ミシュラン店
もう、お皿の盛り方が普通の店と違いすぎ

お皿がキャンパスのようになっていて
もう、料理と言うよりアートです、アート
ただ、、、お味は、、、って言うと
基本カニのタルタルと思ってくれればいいんだけど
そこにビートのジュレやら小さくカットした野菜やらが
きれ~~~に飾られてて、、、でもでも
口に入れちゃえばそんなお野菜も
普通のお野菜の味しかしないわけで、、、
目で見る程の感動は味にはまったく感じられなかった〜っ
まあ、美味しいんですけど
期待以上ではないって感じかな

ダーリンが頼んだGIROLLES(19ユーロ)は
20120926_1056226.jpg 
これはね、全く逆の感想!
来た時は、あれれ?って感じだったけど
そのお味は、びっくりするくらい美味しい!
ジロールキノコがピューレ中に入ってるんだけど
このピューレがコッテリ濃厚
卵の黄身やポテトそしてコンテチーズなどが入ってるんだけど
そこにアプリコットの香りを入れる事で
なんとも言えないさっぱり感を演出!
こりゃ、ビックリ!って1品

ゲストのお皿はChair de Tourteau(17ユーロ)
IMG_4337.jpg
これ、アボカドムースの中にカニの組み合わせ
(食べてないのでお味は不明。でも綺麗~)
さてさてメインは
やっぱりフランスと言えばこれでしょと思い
舌平目を頼んでみたら、、、

想像を遥かに超えた綺麗なお皿が!(38ユーロ)
CIMG9807.jpg
ここまで行くと芸術作品
もう、テンテンテンテン~って
ソースで模様描いてるのが綺麗!
そしてこのセップ茸の立派な事!
で、、、肝心の舌平目はって言うと
この真ん中のやつです。一部、一部。
けっこうしっかり焼いた舌平目の下には
これまたセップ茸の香りがつまったジュレが敷いてあり
なんとも表現の難しい味
ん。まあ、美味しい。
そりゃ、舌平目にセップ茸ですもん
美味しいに決まってる
ただちょっと舌平目固くて切りにくかったのは気のせい?

ダーリンが頼んだのは子羊(42ユーロ)
CIMG9810.jpg
お野菜とお肉が交互にならんでかわゆい

私、基本ジビエ肉って苦手なんだけど
ここのお肉はまったく臭みとかなくてビックリ
いい肉使ってるねぇ!?とすぐにわかる感じ
お野菜も新鮮でこだわってるのがわかり
焼いてるだけで甘みが出てた
でも、、、肉、、、少ない、、、よ
ゲストのお皿のオマール海老(48ユーロ)
CIMG9808.jpg

そしてうずら(37ユーロ)
CIMG9809.jpg
ゲストのお皿なのでお味見してないんだけど
美味しい、とは言ってたな
でもでも、ちょっと物足りない感じ
いつもビストロとかでガッツリ食べてると
どうしてもね、、、

さてさて
デザートに突入
私が頼んだのはコチラ
CIMG9812.jpg
スポンジケーキにたっぷりとラム酒がかかってる
フランスではけっこう定番のデザートの
お洒落バージョン?
上に乗ってるのがベリーのシャーベット
とってもさっぱりしてて、軽くいけちゃいました
上品なお味で普通に美味しい
でも、それ以上でもなく以下でもなくって感じかな

こちらはダーリンの頼んだいちじくのデザート
赤ワイン煮とバニラアイスクリームの相性は抜群です
こちらもやっぱり上品でさっぱりとしたデザート
CIMG9814.jpg

フランスの定番デザート
カフェグルモンもありましたよ~っ
カフェ+小さなお菓子の盛り合わせ
CIMG9813.jpg

食後のお茶の時にはお茶菓子が出て来たんだけど
IMG_4338.jpg
このマカロンがとっても繊細で
口に入れたとたん溶けちゃうマカロンっ
ナカナカ日本では出会えない!
ただ、ちょっと甘すぎて、、、それが残念
こちら、さすがミシュラン!という
とても綺麗に飾り付けられたお料理達のオンパレード

でも、お味は期待以上ではないのは確か
☆がなくてもここより美味しいお店はたくさんあると思うな
けど、やっぱりミシュラン取った店って
それなりの堂々とした雰囲気があって
なんかプライドもあって
そんな雰囲気を楽しむにはいいかもね〜

美味しく無いわけじゃないのよ。
美味しいの、確実に
でも、美味しいよりも何よりも
見た目の綺麗さがここの売り?って感じかな

量もそんなに多くないし物足りなさが残る
私みたいな庶民派には大皿料理が出て来る
大衆ビストロでワイワイの方があってるのかも

お店は半分も埋まってなかくガラガラだったから
なんだか静かすぎて居心地も良く無かったし・・・
でもパリでとにかくミシュランのお店に行ってみたい!
って人には、それなりにお手頃なんじゃないかな?

ムーリスやトゥールダルジャンのように
2ケタになる事はないだろうしね


店名
Restaurant Jean
ホームページ
コチラ
住所
8 rue saint-lazare 75009
電話番号
01 48 78 62 73
予算
前菜+メイン+デザート 52ユーロ〜
ワイン
もちろんたくさんっ
アクセス方法
Metro7 Le peletier駅 徒歩5分
Metro 12 Notre dame de Lorette 徒歩5分
近くの名所
プランタン ラファイエット オペラ
予約
空いてたから大丈夫かも〜。
でも一応ミシュラン店なので
予約しといた方が格好つくかも
お一人様
ちょっと厳しいかと
子連れ
無理そう
外国語
問題なし
ドレスコード
綺麗目で
訪問時期
2012年9月


お味:80点
美味しいけど感動する程で無し
お店の雰囲気:85点
落ち着いているしトイレも豪華
店員の態度:80点
特に素晴らしいとは思えなかった
コスパ:62点
美味しいんだけど
コスパで考えるとどうしてもね〜
52ユーロのコースが満足出来るものなら安いかな?
清潔度:80点
暗いからよくわからないけど
トイレが綺麗
居心地度:80点
ゆったり。
でもあまりお客がいないので
そういうの苦手な人は居心地悪いかも
総合評価:72点
自腹じゃ二度と行きません。
イケマセンの間違いかな?

お帰りの前に下のボタンを
ポチポチクリックお願いします
 
ポチ↑ ↓ポチ
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

ご協力ありがとうございました

マダム愛の一言
ミシュランって、お味だけじゃなくて
見た目が大切なのね〜 とっても


もう1つのブログ
「徒然パリ日記」は
コチラをクリック

comment (-) @ 9〜10区のレストラン

le Chenin 接客が良くて驚いたビストロ

2012/02/02
クリックでランキングに点が入る仕組みです
 
 にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
お帰りの時に応援のクリック是非お願いします
最後に同じボタンがあります


ある寒い1月の夜

金曜だし、レストランでも行こうか?
とダーリンと思い立ち

数件予約の電話をし断られ続け
諦めかけたその時

5件目くらいにしてやっと取れたレストランがコチラ
CIMG6656.jpg 

Le Cheninさん

入り口からしていかにもパリのビストロっぽく
CIMG6655.jpg 

トリップアドバイザーで上位に食い込んでるのは納得

それでもって店内もなんとなく面白くて
壁中に往年のスターの写真とかが貼られてて
CIMG6657.jpg 

うーん、このごちゃごちゃ感もパリっぽい

テーブルは紙が敷いてあるだけの
本当に庶民的なビストロで
CIMG6658.jpg 

でもってメニューは壁に書かれてる黒板のみ

うーん、こりゃナカナカ難しい
フランス語読めない人にも難関だけど
私みたいに目が悪い人にはもうお手上げっ

でもご心配なく

ここの店主、見た目ちょっと怖いけど
超が付く程良い人で
説明たっぷりしてくれます

ワインも本日のオススメはこれだよ〜って
試させてくれたけど
私は好きな味じゃなかったので他のを注文

でも、試せて良かった〜
IMG_5235.jpg 

さて私の前菜は
もういつもの通りフォアグラです
なんせ大好きだからね(9.8ユーロ)
IMG_5234.jpg 

これね、フォアグラは美味しかったんだけど
パンが堅過ぎてどーしょもない。
噛めないよ。噛めない。
ちょっと焼き過ぎ〜っ

入れ歯の人には絶対アウト。
私は入れ歯じゃ無いけどアウト。

でもこのお値段でフォアグラはお安いからコスパは良し

ダーリンの前菜は
キャベツのスープ(6.9ユーロ)
IMG_5232.jpg 

いかにもフランスの伝統的な料理って感じで
くたくたに煮込んだキャベツと
そこにソーセージが入ってるんだけど
見た目によらず美味っ

スープと言うよりか、具を楽しむ感じだけど
意外とあっさりしてて美味しくいただけました
でもこのオフランスなブイヨンが苦手な人は
ちょっと厳しいかな

さてさてこちらのビストロの自慢は
ビーフらしく、それならばっ!と

私はがっつりハラミのステーキを注文(19.5ユーロ)
IMG_5239.jpg 

焼き加減はミディアムレアでお願いしたけど
思った以上に黒くなった肉があらわれ
ちょっとビックリ

でも確かに中はレアになってた
でもかたい〜っ
ナイフでもナカナカ切れない固さ

日本人にはむいてないな〜。このお肉。

ちなみに付け合わせはポテトか蒸し野菜か選べるけど
迷ってたら両方にしてくれた〜
でも蒸し野菜、オリーブオイルかけすぎっ・・・
IMG_5240.jpg 

さて、ダーリンはと言いますと
新鮮なビーフの店ならばとタルタルを注文(14ユーロ)
IMG_5242.jpg 

うん、美味しそう。

いただきま〜すなんて思ってたら
店主がおもむろにあらわれ

作って欲しいかい?って。

それならば、とお願いしたら

ちゃっちゃっちゃ〜と
慣れた手つきで作り始め
IMG_5244.jpg 

出来上がりっとっ
IMG_5246.jpg 

うーん、出来立てほやほや〜
うましっ

これなら観光客の人は楽しめるし
作ってもらえるしいいね〜。さすがです。

お腹いっぱいの私達
デザートは遠慮して

お会計を〜とお願いすると

いや、ちょっと待ちなさいと言って出て来たこちら
IMG_5248.jpg 

カルヴァドス
リンゴの蒸留酒でアルコール40%位

食後に飲むとすっきりするよと店主のサービス

うーん、なんと気の利く店主なんだ

でもワインを1本あけたあとに40%は
なかなかつらいよ、店主!
でも、くれるものはもらっておくよっ!

と、飲みきってフラフラになった夜でした。

いい人だったな〜。
ちなみに壁の写真の中には
店主の幼少期の写真もまぎれてるそうです

おちゃめさんっ


店名
Le Chenin
ホームページ
無し
トリップアドバイザー
フランスのグルメサイト
住所
33 Rue le Peletier 75009
電話番号
01 47 70 12 01
予算
前菜はほとんど10ユーロ以下
メインも20ユーロ以下
ワイン
バーもあるのでお手の物
店主がちゃんとオススメしてくれます
アクセス方法
Metro7 Le Peletier駅 徒歩3分
Metro 8/9 Richelieu-Drouot 徒歩5分
近くの名所
オペラ プランタン ラファイエット
予約
金曜だけど席あいてた。
お一人様
大丈夫そう
子連れ
夜は厳しいかな
外国語
大丈夫みたい
ドレスコード
カジュアルでOK
訪問時期
2013年1月


お味:65点
ま、ふつーーーかな
お店の雰囲気:75点
好きな人は好きそう〜っ
店員の態度:99点
ほぼ完璧。良い人だった〜っ
コスパ:85点
お安いと思います。
清潔度:60点
カジュアルなビストロなんで、、、
居心地度:70点
ビストロなら普通
総合評価:68点
赤身肉好きならいいかも〜。

お帰りの前に下のボタンを
ポチポチクリックお願いします
 
ポチ↑ ↓ポチ
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

ご協力ありがとうございました

マダム愛の一言
お味以外は高得点なんだけどな。
やっぱりお味は大事だからな。


もう1つのブログ
「徒然パリ日記」は
コチラをクリック

comment (-) @ 9〜10区のレストラン