スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

sushi gourmet パリで寿司を食べたくなったらココ!

2013/08/08
レストラン予約
その他・各種チケット予約はこちらからどうぞ

パリで貸しアパート始めました
詳細はこちら


日本人の私が一番恋しくなる和食。
それは”お寿司”

パリでどうにか美味しい寿司屋はないものかと
いつも探しまわっておりまして

そんなアンテナにひっかかったお店がコチラ

SUSHI GOURMETさん。
IMG_4717.jpg 

一見、、どころか
まったく寿司屋に見えないけれど

奥でお寿司を用意してくれるのは
皆さん日本人。

もーそれだけで、期待値、かなり大。

湯のみだって
ザ、ニホンですからね。
IMG_1080.jpg 

これまた、期待、大!ですよ。

ランチメニューをいただきまして
こちら、その名もSUSHI MIX(17ユーロ)
IMG_1078.jpg 
にぎりと巻き、さらには刺身も入っている
超贅沢品。

あー、パリでこんな
”お寿司っぽい”
ものに出会えるなんて〜

おひさしぶり、お寿司さん。
いっただっきま〜す

とほおばったワタクシ。

うーん、寿司だね。
これはまぎれも無く、寿司だね〜。

ちなみに
セットはお椀に入ったサラダと
IMG_1076.jpg 

お味噌汁がついてきます。
IMG_1079.jpg 

さて本題のお味ですが

うーんと

日本から旅行に来てる人が
”うまい!”
って思うかと言うと、多分答えはNON。

だって
やっぱりお寿司は日本の方が美味しいもの。

でも
今までパリの中の色んな店で
お寿司を食べたけど

この値段でこの量でこの質ならば
パリに住んでいる日本人には
ぜひぜひ!と勧められるお店である事は間違いない。

ネタによって
美味しい、美味しく無いに差があるし
日によって鮮度も違うけど

まあ、とりあえず
平均的に美味しい。

ネタもご飯も小振りだけど
私にはそれが好みなので

がっつり行きたい男性には
もしかするとちょっと物足りないかもな。

ちなみに
サラダとお味噌汁は
お寿司に比べるとだいぶ残念。

もうちょっと改善して欲しい所だわ〜。
せっかくだから、アラ汁とか出せばいいのに。


旅行中
どーしてもどーしても寿司が食べたくなって

中国人がやってる
変なレストラン・ジャポネ
的な所にかけこんでしまう心配がある人は

とりあえず
こちらの情報を控えておいた方がいいかもね。

パリではかなりレベルの高い
お寿司屋だと思います。

おー、パリでもこんなお寿司が食べれるのね!
とビックリするかもしれません。

あ、言い過ぎかな?


店名
SUSHI GOURMET
ホームページ
無いみたい〜。
住所
1 rue de l'Assomption 75016
電話番号
01 45 27 09 02
予算
ランチは20ユーロ以下で
夜も20ユーロ位で1人前行けます
ワイン
ノーコメで。
アクセス方法
Metro9号線 Ranelagh駅 徒歩5分
近くの名所
エッフェル塔が見えるかな。
予約
必須
お一人様
OK
子連れ
まあ、大丈夫かと
外国語
日本語通じますよ〜
ドレスコード
特に無し
訪問時期
2013年2月


お味:80点
パリ在住者の評価なので多めに見てね。
お店の雰囲気:70点
落ち着かない〜
店員の態度:70点
日本語ペラペラのフランス人がいた。
おもしろい〜。
コスパ:90点
他の店で寿司食べた時
1人100ユーロ超えたから。
清潔度:85点
うん。それなりに綺麗。
居心地度:50点
はっきり言って、悪い!
総合評価:75点
それでも日本人である限り
何度でも足を運ぶのです。


新旧レストランブログ過去記事全部から
レストランが探せます。



もう1つのブログ
「徒然パリ日記」


旧・パリのレストランブログ


ランキングに参加しています。
クリックでランキングに点が入る仕組みですので
下のボタンをクリックお願い致します。
 
 にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
スポンサーサイト
comment (-) @ 和食

il pastificio 地元で人気のカジュアルイタリアン

2012/05/22
クリックでランキングに点が入る仕組みです
 
 にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
お帰りの時に応援のクリック是非お願いします
最後に同じボタンがあります


私、イタリアンが大好きなんです。
イタリア料理を食べるためだけに
イタリア旅行を計画してしまう位、大好きなんです。

でも残念ながら
パリには美味しいイタリアンレストランが無い。

はっきりと断言出来る位、無い。

なんで隣りの国なのに
こんなに味が違うもんなんだろうと思う。

そんなある日
ネットで見つけた最近評判の良いイタリアンのお店
il pastificioさん

パリにしてはめずらしく日曜のブランチタイムも開いてるので
地元のパリジャン、パリジェンヌに人気が出てるらしい。

それならば、と、さっそく行ってみましたよ〜

場所はパリの中心部
モントグルイユ商店街の近くでして

入ると縦長の店内に
大きなテーブルがどーんと3つのスタイル
IMG_7228.jpg 

うーん、なんと言う居心地の悪さ。
まあ、最近の店って言う感じはするけどねぇ。
若者のためのカフェならいいけど
レストランでこれはねぇ。。。

狭い店内を利用したいのはわかるけど
せめて机は隣りの人と分けてほしいよ

これじゃのんびり食べれない。

と文句で始まった所で今日のパスタの説明が。
IMG_7220.jpg 

なんかね、ココ

パスタとソースをそれぞれ自分で選ぶ仕組みになっていて
それぞれ値段が書いてあるの。
IMG_7223.jpg 

このパスタは○○ユーロ。ソースは○○ユーロ。みたいに。
なので好みにあわせて自由自在。

これは中々面白いコンセプトよね。

とりあえず前菜からスタートでしょと
私が頼んだのは王道のカプレーゼ(14ユーロ)
IMG_7239.jpg 

う、うーん。14ユーロ払ってこの量。
そんでもってバジルの葉が1枚って?

まあ、水牛のモッザレラ自体はそりゃ美味しいけど
私が家で作るカプレーゼの方がぜんぜん美味しいよ。

そしてダーリンはこちら
ハムの盛り合わせみたいなやつ(15ユーロ)
IMG_7237.jpg [

うん。なかなかどっさり〜。
しかも美味しそう〜。

ま、そりゃ美味しいです。ハムですから。
こちらの店でカットとか? してません〜
パッケージ開けて並べてるの見えちゃいましたからね。

透明な厨房なんだから
もっと隠れてやってほしかったよ。
IMG_7232.jpg 

さてここはイタリア料理屋さん。

しかもパスタには相当こだわりがありそう!

とワクワクしながら待ってた私

そして来ました
ダーリンが頼んだクワトロフロマッジオのパスタ
IMG_7244.jpg 
これ、パスタが8ユーロでソースは6ユーロ

そんでもってお味は・・・

チーズのくせに味がほとんど無かったんですが。
いったいどうやったらそんなパスタになる?
チーズほとんど入れないでクリームで薄めた?

とてもじゃないけど食べれない。
ダーリン、お塩を自分でかけてどうにか完食。

私が頼んだのは魚介のパスタ
IMG_7241.jpg 
パスタ8ユーロ、ソース13ユーロ

これまた・・・

味がない。

こんなにお出汁が出やすい食材使ってて
なんで味が無い?
IMG_7245.jpg 

そもそもここ、何が問題かって

パスタを塩ゆでしてない。絶対にしてない。
してるとしたらチロチロ〜としか塩入れてない。

だって、パスタ何の味もしないんだもん。

まあ、手作りだからパスタ本来の味を味わって欲しい〜
とか言うコンセプトなのかも知れないけど

なんかフランスっぽいこだわりだけど

郷に入れば郷に従え
イタリア人でパスタを塩ゆでしない人はいないはず。

そんでもって
魚介のパスタと言えばニンニクと白ワインは必須でしょ?
でもニンニクも入ってなければ白ワインも入ってない

全体的にぼやけた味っ

ソースは茹で汁の味って感じ。

せっかく美味しいバスタとそれなりの素材使ってるのに
もったいない〜。

さて、気を取り直してデザートへ
ダーリンが頼んだチョコレートケーキは
IMG_7248.jpg 

食べてる途中で鼻血出そうな位
超甘くて濃厚で
言い直すと甘過ぎてくどいお味だったです。

私が頼んだのはリコッタチーズを使ったコチラ
IMG_7250.jpg 
クッキーにはさまれているリコッタのクリームの中には
洋ナシがいっぱい入っていて
うん、まぁまぁ、美味しかったかな。
でもやっぱり甘過ぎ。完食は不可能デシタ。

せっかく美味しいイタリアンを久しぶりに食べれる!
と期待していた分、そーとーガックリ。

いつになったらパリで美味しいイタリアンが食べれるのかな
パリにあるイタリア人街に行けばいいのかな?

私は2度とここには行かないデス

店名
il pastificio
ホームページ
あり。コチラ
住所
18 rue Leopold Bellan 75002
電話番号
01 42 33 17 68
予算
1人30ユーロくらいかな
ワイン
イタリアワインが豊富。あたりまえだけど。
アクセス方法
Metro3号線 Sentier駅 徒歩5分
近くの名所
パレロワイヤル レアール
予約
まあ、人気はあるみたいだけど
大丈夫かも〜
お一人様
大丈夫かと。
子連れ
見かけなかったけど大丈夫そう
外国語
難しそう。
ドレスコード
カジュアルでオッケー
訪問時期
2013年5月


お味:50点
食べなきゃ良かった、、、って思ったくらい。
お店の雰囲気:60点
新しいカフェみたい。
店員の態度:70点
普通にいい人。
でもお会計お願いしたら10分位待たされた後
何のワイン飲みましたっけ?って聞かれた。
だめじゃん。
コスパ:50点
だって、美味しく無いから、、、
清潔度:80点
新しいですからね。
居心地度:50点
テーブルつながってるのありえん。
ここは食堂かっ
総合評価:55点
色んな所が残念。
ちょっと改善したら良いレストランに
なり得るんだけどな。パスタ自体は悪くないのに。

お帰りの前に下のボタンを
ポチポチクリックお願いします
 
ポチ↑ ↓ポチ
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

ご協力ありがとうございました

マダム愛の一言
イタリア行きたい〜


もう1つのブログ
「徒然パリ日記」は
コチラをクリック

comment (-) @ イタリアン

Coffee Parisien 芸能人も訪れるパリno1のハンバーガー

2012/03/27
クリックでランキングに点が入る仕組みです
 
 にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
お帰りの時に応援のクリック是非お願いします
最後に同じボタンがあります

最近忙し過ぎて
もう、気が狂いそうな位、忙し過ぎて

こちらのブログの更新が全く出来ない感じで

でもレストランは行きまくってるので
情報だけが増えて行き

ちょっとパニックなワタシ。

とりあえず
簡単な店から片付けて行こうと決心。

と言うわけで

今日は先日行った
カジュアルなアメリカンレストランをご紹介。

場所は私の行きつけとも言える
サンジェルマンデプレ近くのレストラン街

そのメイン通りとも言える
プリンセス通りの入り口に店を構えている

Caffee Parisien

さん

IMG_6541.jpg 

こちらの売りはなんといっても

ハンバーガー

パリで1番美味しいハンバーガーた食べれる
みたいな店として有名で

ジェーン・バーキン
&シャルロット・ケンズブール
親子も常連らしい。
jeancharlotte.jpg 

テーブルにはアメリカの偉人達のお顔がずらり
IMG_6545.jpg 

そして

やってきましたチーズバーガーさんっ
(13.5ユーロ)
IMG_6548.jpg 

お肉の焼き方具合もレアとかミディアムとか
ちゃんと選べるし

フランスだけあって
チーズがとろりはお手の物
IMG_6550.jpg 

そしてお味はと言いますと

うーん、そりゃ美味しい。
肉汁たっぷりジューシーで

脂の無い赤身肉ばかりを好むフランスでは
このジューシー感はめずらしい。

でも、これだけ脂があると
嫌いな人もいるかもな。

頼んだワインはボルドー(グラス5.5ユーロ)だけど
IMG_6544.jpg 

アメリカンレストランらしく
カリフォルニアワインもちゃんと用意されてました。

でも、カリフォルニアワインの方が高かったから
あえてそちらを選ぶ必要もないかも、

こちらハンバーガーでも
チーズ、ベーコン、チキンetc,,,色んな種類がありまして

もちろんハンバーガー以外にも
アメリカっぽいメニュー、例えば
ベーグルとかそんなのも有り
IMG_6540.jpg 

私はもともと
あまりジャンクな食べ物は好んで食べないけど

フランスでは
このハンバーガーって言うのが
それなりにちゃんとした1皿として
ビストロやカフェで提供される事が多く

某ファーストフードで食べる様な
安っぽいハンバーガーとは比べ物にならない位
美味しいお店も多々あるので

フランス来た時には
”フランスの料理”として
ハンバーガーを味わってもらいたい

だって

お肉の焼き加減をレアから選べたり
店によっては

チーズはカマンベールにしますか?
それともブルー?
エメンタル?

みたいに選べたりして

そんなのって
フランスくらいしかないと思う

じゃあココがオススメかって言われると
うーんと、確かに美味しかったけど

そんなに凝ってなくて
まあ、パリの昔からの王道な味
って感じなのかな。

あと、量が少ない割には高いイメージ。

以前、ブルターニュで食べた時は
お肉溢れんばかりで、2倍の量はあったから
CIMG6257.jpg 

まあ

パリのサンジェルマンデプレと言う場所と
有名人御用達の料金が
どうしても加算されてるのよね。

しょーがない。

でも

さくっと食べて、さくっと帰るには
なかなかオススメかも。

店名
Coffee Parisien
ホームページ
コチラ
住所
4 rue Princesse 75006 Paris
電話番号
01 43 54 18 18
予算
10ユーロ〜
ワイン
アメリカワインあり。
種類はあまりない
アクセス方法
Metro 4番 Saint Germain des Pres駅 徒歩3分
Metro 10番 Mabillon 徒歩1分
近くの名所
サンジェルマンデプレ 
予約
週末や夜は混んでるみたいなので
しておいた方が良さそう
お一人様
問題ないかと。
カウンター席もあるし。
子連れ
大丈夫そう。
外国語
問題無し。
ドレスコード
カジュアル、ぜんぜんオッケー。
訪問時期
2013年3月


お味:75点
まあ美味しい、けど感動するほどではない。
お肉の肉汁たっぷりすぎて好き嫌い別れるかも
お店の雰囲気:70点
あまり期待してはいけません。
カジュアルなアメリカンスタイルです
店員の態度:70点
まあ、パリでは普通のレベルです。
コスパ:55点
場所柄、高いよね。しょーがない。
清潔度:70点
普通。
居心地度:65点
隣りとの席、近すぎるでしょ〜。
総合評価:68点
ま、ハンバーガーですから。

お帰りの前に下のボタンを
ポチポチクリックお願いします
 
ポチ↑ ↓ポチ
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

ご協力ありがとうございました

マダム愛の一言

それでもフランスのハンバーガーは
日本より断然美味しい!と思います!


もう1つのブログ
「徒然パリ日記」は
コチラをクリック

comment (-) @ その他