スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

il pastificio 地元で人気のカジュアルイタリアン

2012/05/22
クリックでランキングに点が入る仕組みです
 
 にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
お帰りの時に応援のクリック是非お願いします
最後に同じボタンがあります


私、イタリアンが大好きなんです。
イタリア料理を食べるためだけに
イタリア旅行を計画してしまう位、大好きなんです。

でも残念ながら
パリには美味しいイタリアンレストランが無い。

はっきりと断言出来る位、無い。

なんで隣りの国なのに
こんなに味が違うもんなんだろうと思う。

そんなある日
ネットで見つけた最近評判の良いイタリアンのお店
il pastificioさん

パリにしてはめずらしく日曜のブランチタイムも開いてるので
地元のパリジャン、パリジェンヌに人気が出てるらしい。

それならば、と、さっそく行ってみましたよ〜

場所はパリの中心部
モントグルイユ商店街の近くでして

入ると縦長の店内に
大きなテーブルがどーんと3つのスタイル
IMG_7228.jpg 

うーん、なんと言う居心地の悪さ。
まあ、最近の店って言う感じはするけどねぇ。
若者のためのカフェならいいけど
レストランでこれはねぇ。。。

狭い店内を利用したいのはわかるけど
せめて机は隣りの人と分けてほしいよ

これじゃのんびり食べれない。

と文句で始まった所で今日のパスタの説明が。
IMG_7220.jpg 

なんかね、ココ

パスタとソースをそれぞれ自分で選ぶ仕組みになっていて
それぞれ値段が書いてあるの。
IMG_7223.jpg 

このパスタは○○ユーロ。ソースは○○ユーロ。みたいに。
なので好みにあわせて自由自在。

これは中々面白いコンセプトよね。

とりあえず前菜からスタートでしょと
私が頼んだのは王道のカプレーゼ(14ユーロ)
IMG_7239.jpg 

う、うーん。14ユーロ払ってこの量。
そんでもってバジルの葉が1枚って?

まあ、水牛のモッザレラ自体はそりゃ美味しいけど
私が家で作るカプレーゼの方がぜんぜん美味しいよ。

そしてダーリンはこちら
ハムの盛り合わせみたいなやつ(15ユーロ)
IMG_7237.jpg [

うん。なかなかどっさり〜。
しかも美味しそう〜。

ま、そりゃ美味しいです。ハムですから。
こちらの店でカットとか? してません〜
パッケージ開けて並べてるの見えちゃいましたからね。

透明な厨房なんだから
もっと隠れてやってほしかったよ。
IMG_7232.jpg 

さてここはイタリア料理屋さん。

しかもパスタには相当こだわりがありそう!

とワクワクしながら待ってた私

そして来ました
ダーリンが頼んだクワトロフロマッジオのパスタ
IMG_7244.jpg 
これ、パスタが8ユーロでソースは6ユーロ

そんでもってお味は・・・

チーズのくせに味がほとんど無かったんですが。
いったいどうやったらそんなパスタになる?
チーズほとんど入れないでクリームで薄めた?

とてもじゃないけど食べれない。
ダーリン、お塩を自分でかけてどうにか完食。

私が頼んだのは魚介のパスタ
IMG_7241.jpg 
パスタ8ユーロ、ソース13ユーロ

これまた・・・

味がない。

こんなにお出汁が出やすい食材使ってて
なんで味が無い?
IMG_7245.jpg 

そもそもここ、何が問題かって

パスタを塩ゆでしてない。絶対にしてない。
してるとしたらチロチロ〜としか塩入れてない。

だって、パスタ何の味もしないんだもん。

まあ、手作りだからパスタ本来の味を味わって欲しい〜
とか言うコンセプトなのかも知れないけど

なんかフランスっぽいこだわりだけど

郷に入れば郷に従え
イタリア人でパスタを塩ゆでしない人はいないはず。

そんでもって
魚介のパスタと言えばニンニクと白ワインは必須でしょ?
でもニンニクも入ってなければ白ワインも入ってない

全体的にぼやけた味っ

ソースは茹で汁の味って感じ。

せっかく美味しいバスタとそれなりの素材使ってるのに
もったいない〜。

さて、気を取り直してデザートへ
ダーリンが頼んだチョコレートケーキは
IMG_7248.jpg 

食べてる途中で鼻血出そうな位
超甘くて濃厚で
言い直すと甘過ぎてくどいお味だったです。

私が頼んだのはリコッタチーズを使ったコチラ
IMG_7250.jpg 
クッキーにはさまれているリコッタのクリームの中には
洋ナシがいっぱい入っていて
うん、まぁまぁ、美味しかったかな。
でもやっぱり甘過ぎ。完食は不可能デシタ。

せっかく美味しいイタリアンを久しぶりに食べれる!
と期待していた分、そーとーガックリ。

いつになったらパリで美味しいイタリアンが食べれるのかな
パリにあるイタリア人街に行けばいいのかな?

私は2度とここには行かないデス

店名
il pastificio
ホームページ
あり。コチラ
住所
18 rue Leopold Bellan 75002
電話番号
01 42 33 17 68
予算
1人30ユーロくらいかな
ワイン
イタリアワインが豊富。あたりまえだけど。
アクセス方法
Metro3号線 Sentier駅 徒歩5分
近くの名所
パレロワイヤル レアール
予約
まあ、人気はあるみたいだけど
大丈夫かも〜
お一人様
大丈夫かと。
子連れ
見かけなかったけど大丈夫そう
外国語
難しそう。
ドレスコード
カジュアルでオッケー
訪問時期
2013年5月


お味:50点
食べなきゃ良かった、、、って思ったくらい。
お店の雰囲気:60点
新しいカフェみたい。
店員の態度:70点
普通にいい人。
でもお会計お願いしたら10分位待たされた後
何のワイン飲みましたっけ?って聞かれた。
だめじゃん。
コスパ:50点
だって、美味しく無いから、、、
清潔度:80点
新しいですからね。
居心地度:50点
テーブルつながってるのありえん。
ここは食堂かっ
総合評価:55点
色んな所が残念。
ちょっと改善したら良いレストランに
なり得るんだけどな。パスタ自体は悪くないのに。

お帰りの前に下のボタンを
ポチポチクリックお願いします
 
ポチ↑ ↓ポチ
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

ご協力ありがとうございました

マダム愛の一言
イタリア行きたい〜


もう1つのブログ
「徒然パリ日記」は
コチラをクリック

スポンサーサイト
comment (-) @ イタリアン

Pzzeria O'Scia パリで本格ナポリピザが頂けるお店

2011/03/18
クリックでランキングに点が入る仕組みです
 
 にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
お帰りの時に応援のクリック是非お願いします
最後に同じボタンがあります

パリで貸しアパート始めました
詳細はこちらをクリック




パリにいるからって
毎日フレンチばっかじゃ飽きちゃうわ!

フランスなんだからイタリア料理だって美味しいに違いない。

そう思ってる方。これ、大間違い。

フランスで美味しいイタリアンのお店を探すのは
かなり至難の業なんですよ。

それでもめげずに色々なイタリアンの店に挑戦した私。


その中で、ここはなかなか美味しいわ!
と思えるピザ屋を発見したので、皆様にご紹介。

それが2区にあるO'sciaさん。
IMG_4370.jpg 

別名、パリの胃袋とも呼ばれている
モントルグイユ商店街を一歩入った所にありまして

店内はいつも満席。外で待ってる人もいる位。

外観もなんだかかわいらしい

IMG_488411.jpg 

店内に入ってまず驚くのが
イタリア語率の高さ!

お店の人もお客も
普通にイタリア語で会話してまして

一瞬ここはイタリアか!?
と思ってしまうくらい。

お客の多くがイタリア人なのは
きっと本場の味に近いと言う事。

それだけでテンションあがるわ〜。

IMG_4885.jpg 

ピザは20〜30種類あり、その中からお好みョイス。
IMG_1387.jpg 
ハムとキノコとチーズのトマトソースピザ

生地は薄めのナポリピザ。

この生地もちろん
このお店の店主による手作り。
IMG_4368.jpg 

それを店内にある釜で焼き上げる。

美味しく無いわけがない。

IMG_4888.jpg 
Vesuviana(ヴェスヴィアーナ) 18ユーロ
生ハム、パルメザン、バッファローのモッザレラ、チェリートマト
パルマハム



上質なモッザレラチーズを使っているので
濃厚な味ながらもさっぱりと頂ける。

IMG_4889.jpg 
caprocciosa(カプリチョーザ) 16ユーロ 
モッザレラ、白ハム、キノコ、アーティチョーク、黒オリーブ、
ナポリサラミ、トマトソース

トマトソースもシンプルで
具材の味を邪魔しません。

IMG_1389.jpg 
quattro stagioni(4種の具材のピザ) 15ユーロ
モッザレラ、ナポリサラミ、アーティチョーク、キノコ、黒オリーブ
バジル、トマトソース

そりゃ、本場ナポリの味に比べたら
格段に落ちてしまうけど

パリでこれだけ美味しいピザが食べれるのは珍しい。

デザートだって
本場のお味。

イタリアンの定番、ティラミスは
マスカルポーネがちょっと少なめなので

ピザのチーズに疲れた胃袋でも
ペロリと食べれてしまうし

ちょこっとだけ入っている
チョコチップが良いお仕事しておりますよ。

IMG_4891.jpg 

そして
食いしん坊さんに是非試して頂きたいのが

ここの名物デザートである
ピザ生地のフリット&ヌテラソース
IMG_489211.jpg 

さくさくに揚がったピザ生地には
たっぷりのパウダーシュガーがまぶしてありまして

そこに
ヌテラ(ノワゼットチョコクリーム)をつけて頂く。

うーん、重い、、、けど

とまらない

ついつい無心で食べ続けてしまいます。
危険だわ〜。

ピザだったら、さっと食べて帰れるし
こちら、お持ち帰りも出来るので

今日は簡単に済ませたいな〜と言う方にはお勧めですよ。

でもせっかくなら
店内でデザートまでがっつり食べて頂きたいわ。

IMG_4369.jpg 

日曜日もやっているから
そんな点もとっても重宝する

パリのとっておきピッゼリアなのです。


店名
Pizzaria O'Scia
ホームページ
http://www.pizzeriaoscia.fr/
住所
44 rue Tiquetonne 75002 Paris
電話番号
01 75 77 23 18
予算
ピザ:12ユーロ〜18ユーロ
お腹一杯食べても30ユーロ以下です。
ワイン
グラス、カラフェ、色々有ります。
お安いのも多いです。
アクセス方法
Metro4号線 Etienne Marcel駅 徒歩3分
近くの名所
モントルグイユ商店街
マレ地区、ルーブル美術館
ポンピドゥー
予約
夜はしておいた方がいいかと
お一人様
昼のすいてる時間ならあり。
子連れ
赤ちゃん連れて行ったけどOKでした。
でも予め電話で伝えるのは必須
外国語
OKです、特にイタリア語、、、
ドレスコード
無し
訪問時期
2015年春


お味:90点
パリで食べれるナポリピザの中では
私の中でTOP
お店の雰囲気:88点
雰囲気はピッゼリアっぽくて悪く無い。
かじゅある〜。
店員の態度:65点
たまたまだったかも、、、だけど
とっても感じのわるい接客係にあたってしまった。
コスパ:88点
ピザ1枚18ユーロって思うと高いかもだけど
パリのレストランでお腹いっぱいになる値段としては
かなりお得です
清潔度:78点
まあ、普通
居心地度:72点
狭いな〜。特に1階は奥の席に入るの一苦労。
総合評価:82点
ピザが食べたくなったら
私はとにかくここへ行きます。

お帰りの前に下のボタンを
ポチポチクリックお願いします
 
ポチ↑ ↓ポチ
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

ご協力ありがとうございました

もう1つのブログ
「徒然パリ日記」はコチラをクリック


旧・パリのレストランはコチラからどうぞ

comment (-) @ イタリアン

Cinecitta パリで人気のお洒落なイタリアンレストラン

2011/02/21
クリックでランキングに点が入る仕組みです
 
 にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
お帰りの時に応援のクリック是非お願いします
最後に同じボタンがあります

パリで貸しアパート始めました
詳細はこちらをクリック


パリで美味しいイタリアンに出会うのは
美味しい和食屋に出会う並に難しく

激しく期待を裏切られる事が多い。

でも

イタリアン大好き愛さんとしては
何度ひどい思いをしても諦めきれず

良さげなイタリアンを見つけると
ついついチャレンジしたくなってしまう。

そのチャレンジの1つだったお店が
今日紹介するお店

CINECITTAさん

こちら、パリですこぶる高評価を得ていて
写真を見ても美味しそう

そんでもってお値段も高く無い。

しかもモンマルトルに
新店舗が出来る予定があるとか無いとか。

こりゃ行くしかないよねと
友達と4人とのディナーで伺いましたよ〜。

お店の内装は
思った以上にお上品で落ちついていて

デートでも使えそうな雰囲気
IMG_1421.jpg 

カジュアルなイタリアンレストランとは
思えない〜。

パスタもピザも14ユーロ〜
メインのお肉やお魚はだいたい15〜20ユーロ位

パリでは普通な感じの値段設定。

イタリアワインの種類がけっこうあって
お値段はボトルで20ユーロ代が中心なのは
なかなか良心的かと。

この日は友達とサクッとディナー
と言う事で

好きなパスタをそれぞれ注文。

私が頼んだのは大好物の
Linguine Frutti di Mare gambas(17.5ユーロ)

IMG_1410.jpg 

トマトのシーフード&海老パスタ。

見るからに魚介類たっぷりで
テンション上がる〜

さて、いただきま〜す!とひとくち。

あれ?味しないんだけど????
IMG_1409.jpg

一瞬、自分が味覚障害になったのかと思う位
うすーーーーーーーいお味。

パスタは絶対に塩無しでゆでてるし
そもそも、お出汁がいっぱい出るはずの魚介の味が
まったくしない。

むしろどうやったら
こんなに味を消す事が出来るんだと
聞きたいくらい。

思いっきり冷凍で美味しく無い魚介使ってるからかな?
海老の身も固かったしなー。

パスタも茹ですぎで、ねっちょねちょ。
期待した私が悪かったわー。

さてさて友人が頼んだのは
ゴルゴンゾーラのニョッキ(13.5ユーロ)なのですが

IMG_1412.jpg 

こーれーまーたー、ビックリ。
ゴルゴンゾーラの味しませんけど?

いったい何のソース?

そもそも塩気が無さ過ぎるっ。

頼んだ友達も
しょーがないから塩をパラパラかけまくり
塩味ニョッキとして食べてましたよ〜。

そしてもう1つのパスタがこちらの
Tagliatelle salmone Martini bianco(14.5ユーロ)

IMG_1415.jpg 

さてさて
もう皆さん、なんとなくお気づきかもしれませんが

こーれーまーた

味うすっ!

なんも味しないよ〜。
IMG_1414.jpg 
サーモンにマティーニなんて
なかなか面白い組み合わせで頑張ってる感じがするし

見た目は美味しそうなのにさ。



なんとなく不完全燃焼な私達
こんなんでは帰れないわ!と

デザートで口直しっ

イタリア料理定番デザートのティラミス(7.5ユーロ)
うーん、美味しそうっ
IMG_1418.jpg 

確かに、まずくは無い。
美味しいかって言われると

超甘いもの好きさんには愛されるかもしれないけど
95%の日本人には抵抗ある甘さ。

歯が痛くなりそうな位甘いのよー

カフェ味以外にヌテラやイチゴ味もあったけど
きっとどれも甘いんだろうな〜

そしてこちらもイタリアデザートの定番
パンナコッタ(7.5ユーロ)

IMG_1417.jpg 

これがねーーーーー。すごい。
左から
キャラメルソース
チョコレートソース
フランボワーズソース
なんだけど

砂糖なめてる方がまだ甘くないんでは?
ってくらいのあまーーーーいソース。

とてもじゃないけどたえきれず
お下品とは思ったけど下のパンナコッタ部分だけ頂きました。

それだけでもじゅーにぶんに甘かったですよ〜。



こちらのレストラン
私にとって、なんで人気あるのか意味不明。

モンマルトルに2店舗目!?
ウッそーっ!と思ってしまう。

でも確かに
パスタを茹でる時に塩入れないとか
フランスではけっこうありがちで

しかも
アルデンテって感覚無くて
思い切り茹でるのよね。

そりゃ、まずいパスタが出来上がるわけだと
私達日本人は思うけど

フランスではけっこう普通なレベルかも。

いや、むしろ
こんな風に評価が高いんだから

ここはレベル高い店と言えるのか!?

フランス人って
美食家なんだかさっぱりわからん。

そしてデザートが強烈に甘いのも
これまたフランスではありがちなスタイル。

なので
まあ、この店はフランスでは悪く無いのかな?

とにかく日本人の私と致しましては
絶対にお勧め出来ません

お店の雰囲気とかが良い分、残念だわ〜。

店名
CineCitta
ホームページ
www.cinecitta-paris.fr
住所
89 Rue Truffaut 75017 PARIS
電話番号
01 42 26 27 45 
予算
前菜+メイン+デザート 30ユーロくらい?
ワイン
イタリアワインがけっこう選べます。
アクセス方法
Metro13号線 Brochant駅 徒歩5分
近くの名所
あまりないかも。。。
予約
一応、した方が良さそうです。
お一人様
さくっと食べるなら大丈夫かな。
子連れ
見かけなかったけど
比較的住宅街なので早い時間に行けばOKかな。
外国語
カタコトならいけるみたい。
ドレスコード
特に無し
訪問時期
2013年 秋


お味:55点
イタリア行って比べてこいっ!
お店の雰囲気:85点
これは悪くない〜。
店員の態度:80点
フレンドリーで良い感じ。
コスパ:60点
そもそも不味いので、、、
清潔度:78点
けっこう清潔なイメージ
居心地度:85点
良いですよ、なかなか。
総合評価:62点
お味以外はけっこう良い店でした、、、
料理の腕に関係無さそうなメニュー頼めばいいかもね。

お帰りの前に下のボタンを
ポチポチクリックお願いします
 
ポチ↑ ↓ポチ
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

ご協力ありがとうございました

マダム愛の一言

どうしてパリのイタリアンって、、、

もう1つのブログ
「徒然パリ日記」はコチラをクリック


旧・パリのレストランはコチラからどうぞ

comment (-) @ イタリアン