Gare Au Gorille 食材の組み合わせが面白い17区の人気店。

2011/08/23
レストラン予約
その他・各種チケット予約はこちらからどうぞ

パリで貸しアパート始めました
詳細はこちら


パリの観光地から少し離れた場所にあるレストラン
Gare au Gorilleは

様々な料理ガイドで紹介され高評価を得ている店。

IMG_8139.jpg

中には
”パリの中のベストだ!”とか
”パリのTOP10に入る”とか

かなり絶賛している記事もあり

それならば!と
ランチに訪問してきましたよ。



内装はとてもシンプなノルディックスタイル。
飾り過ぎていないのが心地よい。

IMG_8140.jpg

入り口近くにはバーカウンターがあり
そこでつまむのも可能だし
席が空くまで飲んで待つ事も出来る。

IMG_8141.jpg

ランチメニューは
前菜+メイン+デザートで27ユーロ
それぞれ2種類から選べます。

IMG_8143_201608231845407b9.jpg

この日のランチの前菜の1つが
ホワイトアスパラガスとハムを使ったお料理。

IMG_8144.jpg

クレソンのソースにはアンチョビが入っており
その塩気がホワイトアスパラガスに合っている。

小さくブロック型に切られたハムも良い感じ。

IMG_8149_20160823184440ac1.jpg

ただ、上にのっているパンが固くて食べずらかった。

飾りとしては綺麗かもしれないけれど
このパンのせいで美味しい印象が台無しに。

IMG_8146.jpg

メインは牛ほほ肉の赤ワイン煮。

IMG_8152.jpg

フォークを入れるだけでほどけてゆく柔らかいお肉に感動。

IMG_8155_20160823184351b14.jpg

つけあわせの野菜は焼いたチコリと生のチコリ。

IMG_8153_201608231844339a6.jpg

同じ食材を違う食感で頂くと言うのは面白かったけれど、
味が淡白すぎて牛肉にはあまり合わないし
ピュレも軽い口当たりのカリフラワーだったのでなんだか物足りない。

IMG_8151.jpg

せめてもう少しソースがあれば良かったな。



デザートは、カットされた柑橘系フルーツに
砕いたスペキュロスを乗せただけのもの。

IMG_8158.jpg

フロマージュブランのソルベもついているけれど
どちらも酸っぱく食べ進めるのがつらくなるレベルでした。

IMG_8157_201608231843412e6.jpg

もう1つ選べるのがチーズだったので
実質デザートはこれだけ。

それにしては
さっぱりし過ぎていて

甘い物が大好きなフランス人達が満足するんだろうか?
なんて考えてしまったわ。

IMG_8156.jpg


どのお皿も食材の組み合わせを工夫してるのので
その分当たりはずれが多いのかも。

でも
こういう店って

今パリでとっても人気なのよね。
SeptimeとかFrenchieとかね。

ちなみにこちらのソムリエさんは
元Septimeで働いていた方なんだとか。

納得!

あっさりとしたお料理が多く量もかなり少ないので

パリのフレンチは重過ぎるけど
せっかくならパリっぽい店にチャレンジしたいって方には
良いかもしれません。

店名
Gare au Gorille
ホームページ
無し
住所
68 rue des Dames 75017
電話番号
01 45 51 50 08
予算
前菜+メイン+デザート
ランチ 27ユーロ 
ディナー 45ユーロ〜(アラカルト)
ワイン
かなりあります。
お店の人にお勧めを頼んで下さい。
アクセス方法
Metro2番 Rome駅 徒歩3分
近くの名所
モンソー公園 モンマルトル
予約
した方がベター
お一人様
OKでした
子連れ
昼ならいけそう。
外国語
英語OKです。
ドレスコード
カジュアルすぎなければOK
訪問時期
2016年春


お味:72点
好みがわかれそうです。
お店の雰囲気:85点
シンプルで清潔感があり良い。
店員の態度:90点
とにかくイケメン揃いでした。
もちろん接客もスマートでステキでしたよ。
コスパ:65点
この量でこのお値段、コスパはあまり良く無いかな。
清潔度:82点
清潔感ありましたよ。
居心地度:80点
居心地よいです。
総合評価:75点
私はもうちょっと低いかもだけど
好きな人もいそうなのでこの点数で。

新旧レストランブログ過去記事全部から
レストランが探せます。




もう1つのブログ
「徒然パリ日記」


旧・パリのレストランブログ


ランキングに参加しています。
クリックでランキングに点が入る仕組みですので
下のボタンをクリックお願い致します。

 
 にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ


スポンサーサイト
comment (-) @ 16〜17区でランチ