Une poule sur un mur 私のお気に入りランチ〜

2012/09/20
レストラン予約
その他・各種チケット予約はこちらからどうぞ

パリで貸しアパート始めました
詳細はこちら


残念ながらこちらのレストランは
閉店したそうです。



むかーしむかしから

と言っても

ここ半年くらいだけど

ず〜っと気になっているレストランがありまして

いつか行こう行こうと考えながら
なかなか行けなかった

Une Poule sur un mur

さんに行ってきました〜
IMG_8403.jpg 

フランスのサイトでも
トリップアドバイザーでも
皆様の訪問記でも

なかなか評価が高くって

でも

一緒に行けそうな相手が見つからず

えーいっ!と1人で入店。

平日の昼12時ジャストだったので
まだ誰もいなかったけれど

どんどんと人は増えて行き
予約の人もけっこういたみたいで

あっと言う間に賑やか空間に

本日のランチメニューと言うのがあり
前菜+メイン/メイン+デザート 16ユーロ
前菜+メイン+デザート 19ユーロ
IMG_8395.jpg 

それぞれ2種類から選べる仕組み。

とりあえず前菜とメインを頼んで
もしお腹に余裕があればデザートも

ってお願いしたら

快く、OK。

さてさてやってきました
本日の前菜の1つ

キノアとエビのサラダ〜っ
IMG_8407.jpg 

うーん

サラダとは思えない美しさっ!
テンション上がります
IMG_8409.jpg 

回りのグリーンのソースは
とってもシンプルなオリーブオイルのソースで
パセリとちょっとした塩しか入ってないのだけど

これがね

”あっ 上質なオリーブオイルッて
本当にソースのかわりになるんだ!”



口に入れた瞬間に感じれた1皿

ビネガーの酸味だけに頼っている
ありがちなサラダドレッシングと全然違って

とってもシンプルなお味ではあるけれど
飽きずにパクパクいけちゃった。

IMG_8413.jpg 

エビは特に高級なのを使っているわけではないけど
サラダとしてはOK

でもってキノアの中に
みじん切りのエシャロットが入ってまして

これが見た目ではわからない位の
こまかーーーい仕事

その酸味&辛みが上手い具合にアクセントになってて
うーん、バランス良いね〜

さてさてメインはタラです、タラ。
IMG_8417.jpg 

これまた、かわゆい。

このお値段のランチメニューとは思えない1皿。
IMG_8415.jpg 

タラの身はやわらかくって
ほどけていく〜

ありがちな”焼き過ぎてパサパサ”って言うのもなく
しっとり〜。

ただ1つだけ言えるなら
もうちょい、あともーーーちょい
皮がぱりっとするまで焼いて欲しかったな。

でも
身のしっとり感を残して
皮パリパリって難しいよね。
IMG_8419.jpg 

そしてこのソースなんだけど
白身魚にありがちなバターソース

なんだけどーっ

ぜんぜん、くどくない。

バターソースなのに
ぜんぜんさっぱりしてる!

泡立てる事でふんわりしてて軽い感じだし
オリーブオイル(緑のソース)がこれまた良いお仕事してまして
バターソースの味を飽きさせない。

お魚の下には
た〜っぷりのニンジンのソテー
IMG_8424.jpg 

これもね
丁度良い具合に焦げ目がついてて
それがまた美味しいんだな。

ソテーされたお野菜って
冷えると過剰だった油がギトギトに出て来て
うわーっ・・・と
食欲減退させる事があるけれど

ここの野菜はその油加減も良い感じで
多すぎず少なすぎず

お野菜のさっぱりさが活かされてまして
良い感じ。

ここまででけっこうお腹いっぱいだったけど

前菜とメインが美味しかったので
ついついデザートも注文

だって3ユーロプラスするだけですからね
食べなきゃ損、そんっ!

そしてやってきたのが
リンゴと洋ナシのクランブル
IMG_8425.jpg 

うーん、思った通り

あっさりしててガンガン行ける

リンゴと洋ナシの酸味でお口すっきり〜っ
IMG_8429.jpg 

お腹いっぱいでも余裕で行けちゃうデザートでした。

ただ
中に入っているリンゴと洋ナシ
もうちょっと食感が残ってても良かったな

コンポートみたいになっちゃってて
それが残念

あと

まあ、ランチのお安いメニューだからしょうがないけど
その場でクランブルを焼いたのではなく

あらかじめ焼いてあったのを
パラパラ〜っと上からかけた感じだったから

それも残念〜

でも3ユーロ追加なら全然アリです、ありありです。
もう1度頼むかって言われたら、頼みます。


このお店

決してお高い食材を使っているワケではないし
凝った内容のお皿でもない

けれども
お皿の飾り方とか
焼き具合、炒め具合etc,,,

なんか

とっても繊細で几帳面な
良いお仕事ができるシェフさんなんだろうな

と言う印象でした

さっぱりしたお料理が多いので
日本人の方にはオススメランチスポットです

私はまた近いうち行くと思います〜。


店名
Une poule sur un mur
ホームページ
www:unepoulesurunmur.fr
住所
rue marie stuart 75002
電話番号
01 42 33 05 89
予算
ランチ:前菜+メイン+デザート 19ユーロ
夜はちょっとお高くなります
ワイン
グラスが4ユーロ前後からあるし
種類もなかなか多い
アクセス方法
Metro3番 Reaumur-Sebastopol駅 徒歩 5分
Metro4番 Etienne Marcel駅 徒歩4分
近くの名所
マレ地区
モントルグイユ商店街
予約
12時ジャストに行けば大丈夫
お一人様
ランチお一人で行きました!
子連れ
混んでないと大丈夫かも。
でも夜は無理そうだな〜
外国語
お姉さん、かたことで一生懸命話してました
ドレスコード
特に。でも昼はビジネスマンも多く
スーツの人がけっこういるのであまりカジュアルすぎると
うくかも。
訪問時期
2013年9月


お味:80点
お値段から考えるともっといいかな〜。
お店の雰囲気:85点
清潔感あって良い。
店員の態度:88点
すごくフレンドリーでいい感じ。気が利く。
コスパ:90点
ランチに関しては良いかと。
量も日本人にはちょうど良いし。
夜はアラカルトでちょっとお高いみたい〜
清潔度:88点
うん、清潔だしモダン。でもパリっぽさもあり。
居心地度:70点
奥の席がベンチ席でつながってるんだけど
3席となりの人がずっと貧乏揺すりしてて
その振動がうざかった。
あと、正直狭い。出るとき大変だった
総合評価:82点
ランチリピ決定〜

新旧レストランブログ過去記事全部から
レストランが探せます。



もう1つのブログ
「徒然パリ日記」


旧・パリのレストランブログ


ランキングに参加しています。
クリックでランキングに点が入る仕組みですので
下のボタンをクリックお願い致します。
 
 にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
スポンサーサイト
comment (-) @ 1〜4区でランチ

pirouette ☆つきレストランの実力をお手軽にランチで堪能出来る店

2012/05/14
クリックでランキングに点が入る仕組みです
 
 にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
お帰りの時に応援のクリック是非お願いします
最後に同じボタンがあります

皆様

大変、大変、ごぶさたしておりますっ

マダム愛、先日結婚しまして
オフィシャルなマダムになって復活です

やっと生活も落ち着いてきて
行き溜めたレストランを更新して行くので

これからも宜しくお願いシマス


さてさて

人妻マダム愛が紹介する店、第1弾はコチラ

Pirouetteさん
IMG_6197.jpg 

パリのど真ん中
1区に位置するこちらのレストランは
昨年の7月にオープンしたばかりだけあって

綺麗〜っ
IMG_6212.jpg 

そんでもって
私が通されたのは
ロフトの様になってる2階席だったんだけど
IMG_6194.jpg 

ぶっちゃけ、この席はちょっと微妙。

天井が2mも無い感じなので
なんとなく圧迫感アリ

まあ、女子には問題ない高さではあるし
見晴らしも良いので悪くないけど
IMG_6191.jpg 

もし大きな方と行く場合は
下の席をお願いした方が無難かもね。


この日はランチの訪問だったんだけど
こんな風に看板でメニューを見せられて
IMG_6207.jpg 

上の方にひっそりと
”menu dejeuner"、いわゆるランチメニューが
18ユーロと書かれてまして

その上には昼夜共通のメニュー
38ユーロと書いてありまして

この黒板に書かれてるメニューは
この38ユーロ用のやつのみですので注意。

ランチメニューはその日の前菜と
メインは2種あってお魚とお肉から選べる感じで
店員のお兄さんが説明してくれました。

ランチメニューでメニュー2種類から選べるのも
パリでは中々貴重な気がする。

大抵、これだけお得な値段のランチは
1コースのみって決まってる店も多いからね。

この日の前菜がコチラ
IMG_6198.jpg 

うん、綺麗!
見た目が18ユーロランチのレベルを超えてる!

と思ったら

こちらのシェフ
パリでは相当有名なミシュラン☆高級レストラン
タイユヴァンやムーリスで修行をした人なんだって

どーりで見た目が美しい訳だわ。

そしてお味はと言いますと
超濃厚なチーズクリームの中に
ポーチドエッグが入ってまして
その上にサラダが乗っている

と言うシンプルなものなんだけど

このさっぱりとコッテリ
とろりとシャキシャキ

絶妙な組み合わせがウマしっ

パンとの相性も良くてガンガンいけちゃいました
おかわり欲しかったくらい。

そしてメインはお魚を頼みまして
このサーモンだったんだけど
IMG_6201.jpg 

やはし、何度も言うようだけど
18ユーロのランチレベル超えの美しさっ

バタークリームは
大量のレモンの風味でくどすぎず

つけあわせのネギのリゾットもさっぱりしてて
サーモンとの相性は抜群っ

でーもーねーーー

1つだけ難点を言わせてもらうと
サーモンが生すぎたってコト

表面しか焼いてなくって
それはそれで最初は美味しいんだけど

途中から重く感じてしまい
食べきるのきつかった〜

こっちのサーモンって
すっごい脂がのっていて美味しいんだけど
だからこそ生で大量に食べるのは厳しいのよね。

どれくらい脂がのってるのかって言うと
フォークでぐーって押したら
どろどろ〜って脂が出て来る位だった。

もうちょっと焼いて
脂落としててくれれば最高だったのに。

いくら生魚好きの日本人でも
大トロばっかりはたべれないのと同じ。

ましてやガイジンにとっては
この脂は厳しかったんじゃないかな

うーん、他が完璧だっただけに残念。

でも、いつもメニューは違うみたいだし
お肉料理はすごく美味しそうだったし

何よりこの室で18ユーロと言うコスパの良さは
なかなかのものかと。

また必ず行くだろうな
と思えるレストランだったのでした


店名
Pirouette
ホームページ
見つからず。
住所
5 Rue Mondetour 75001
電話番号
01 40 26 47 61
予算
前菜+メイン+デザート 38ユーロ
ランチは前菜+メイン/メイン+デザート 18ユーロ 
ワイン
けっこうお安い印象。
20ユーロ代のボトルあり。
アクセス方法
Metro 4番線 Les Halles駅 徒歩2分
Metro 4 番線 Etienne Marcel駅 徒歩2分
近くの名所
15分歩けばルーブルやhotel de ville
パリの中心街へすぐ行けます
予約
したほうが無難
お一人様
ランチなら大丈夫そう
子連れ
ランチなら大丈夫そう
外国語
うーん、カタコトなら。
ドレスコード
普段着で
訪問時期
2013年 2月


お味:85点
サーモンの焼き加減だけが残念〜
お店の雰囲気:88点
清潔感あって良い。良い。
店員の態度:75点
悪くないけど、気が利かない印象
コスパ:88点
ランチのコスパは相当良い感じかと
清潔度:85点
トイレ行ってないから言いきれないけど
パッと見、大丈夫そう〜
居心地度:78点
悪く無い。けっこうスペースもあるし。
総合評価:82点
私は絶対にまた行きます〜

お帰りの前に下のボタンを
ポチポチクリックお願いします
 
ポチ↑ ↓ポチ
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

ご協力ありがとうございました

マダム愛の一言
生の魚にはやっぱり醤油が欲しくなります。


もう1つのブログ
「徒然パリ日記」は
コチラをクリック
comment (-) @ 1〜4区でランチ

Les Bistronomes 良質素材を堪能出来る店

2012/01/23
お帰りの時にポチポチと応援クリックお願いします
   にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

とある寒い寒い日
お友達とランチをしようと言う事になり

選んだお店がコチラ

Les Bistronomesさん

評価が高いので以前から気になってはいたんだけど
ホームページでお値段見ると

ビストロのくせに

高いっ!
restaurantmenunistro.jpg 

前菜が20ユーロ前後
メインともなると30ユーロ前後

これはなかなか手が出ないよ
さすがパリ1区、ど真ん中値段だね〜

なんて諦めてたんだけど

ランチだと
rseieuta.jpg 
前菜+メイン/メイン+デザートで26ユーロ
前菜+メイン+デザートで35ユーロと

なかなか良心的なお値段

夜と同じ素材使ってるなら
それなりに期待できるかも〜と思い
さっそくゴーっ

店内はビストロと言うより
落ち着いたレストランな感じで
IMG_5158.jpg 

ゆったりとしてて居心地悪く無い

この日のランチメニューはコチラなんだけど
IMG_5156.jpg 

日によってかわるみたい。
お店の外にちゃんとメニューが貼ってあるので
確認してから入れるから良いね

とりあえずワインを頼んだら
CIMG6475.jpg 

熱々のパンとリエットがアペロに出て来た
パンは固めだけど噛めば噛む程味が出る感じで
まあ、好き嫌いはちょっとあるかも
でもリエットは美味しいかった
IMG_5159.jpg 


メインのお料理に
Poisson de la nuit
(その日の夜に穫れたお魚)
って言うのがあり評価高い!

ただ、この日は寒かったのもあり
どうしてもコッテリがっつりと行きたかった女子2人

頼んだメニューがかぶってしまって

前菜がコチラ
本日の前菜だったジロール茸のスープ
CIMG6476.jpg 

お皿ががかわゆい
って言うだけでなく
これガラスが2重になってるので冷めにくい効果もあり
うーん、ちゃんと考えてるねぇ

お味はコッテリ濃厚で
ちょっと焦がしバターの味もあり
重いかな〜と最初は思ったけど
けっこうガンガンいけちゃい
あっと言う間に完食

良いブイヨンでした

そしてメインは
子牛のQuasiと言われてる部位で
説明を聞いたら、背中からおしりにかけてだけど
筋肉があってさっぱりしてるとか
CIMG6477.jpg 

下の紫のはキャベツ
これでもか!ってくらいのってたけど
さっぱりとしていて食べやすく
しかも甘みもある上質なムラサキキャベツだったので
美味しく完食


お肉もま〜ったく脂身がないのに
本当にやわらかくってビックリ
熱々のお皿とキャベツの上にのってるから冷めにくいし
飽きてくると、バターソース(写真上)をかけて食べて
うーん、美味しい

デザートは時間がなくて諦めたけど
このレベルの店ならきっと良いもの出すに違いない

また行きたい気もするけど
ランチでこのお値段はパリではちょっとお高めね

だからと言って夜はもっと高いから
コスパで見るとそんなには良く無いかもな


店名
Les Bistronomes
ホームページ
HPはコチラ
トリップアドバイザーはコチラ
住所
34 Rue de Richelieu 75001 Paris
電話番号
01 42 60 59 66
予算
前菜+メイン+デザート
ランチ35ユーロ
ディナーはアラカルトのみ 
ワイン
けっこうありましたよ。お値段も様々
アクセス方法
Metro1/7
Palais Royal-Musee du Louvre駅 徒歩5分
Metro 7/14
Pyramides駅 徒歩4分
近くの名所
ルーブル美術館 オペラ
サントノーレ通り パレロワイヤル
パリのど真ん中です
予約
私が行った時は満席ではなかった
お一人様
大丈夫そう
子連れ
うーん、ちょっと厳しいかな
外国語
大丈夫
ドレスコード
あまりひどくなければOK
訪問時期
2013年1月


お味:82点
美味しい。さっぱりとしてて食べやすい
お店の雰囲気:82点
ゆっくりと出来る
店員の態度:80点
ワインも注ぎに来てくれるしヨイヨイ
コスパ:70点
ちょっと高いな〜。普段使い出来ない。
ランチはまだいいけど。
清潔度:75点
まあ、普通にちゃんとしてる
居心地度:88点
ゆったり出来ました
総合評価:78点
お値段がもうちょい安ければ
リピートしたのにな

ランキングに参加しています

このボタンをクリックするだけで
ランキングにポイントが加算されます
 にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
お帰りの時2つポチポチご協力お願いします

マダム愛の一言
美味しいのが1番だけど
やっぱコスパが大事な私


もう1つのブログ
「徒然パリ日記」は
コチラをクリック

comment (-) @ 1〜4区でランチ