スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

il pastificio 地元で人気のカジュアルイタリアン

2012/05/22
クリックでランキングに点が入る仕組みです
 
 にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
お帰りの時に応援のクリック是非お願いします
最後に同じボタンがあります


私、イタリアンが大好きなんです。
イタリア料理を食べるためだけに
イタリア旅行を計画してしまう位、大好きなんです。

でも残念ながら
パリには美味しいイタリアンレストランが無い。

はっきりと断言出来る位、無い。

なんで隣りの国なのに
こんなに味が違うもんなんだろうと思う。

そんなある日
ネットで見つけた最近評判の良いイタリアンのお店
il pastificioさん

パリにしてはめずらしく日曜のブランチタイムも開いてるので
地元のパリジャン、パリジェンヌに人気が出てるらしい。

それならば、と、さっそく行ってみましたよ〜

場所はパリの中心部
モントグルイユ商店街の近くでして

入ると縦長の店内に
大きなテーブルがどーんと3つのスタイル
IMG_7228.jpg 

うーん、なんと言う居心地の悪さ。
まあ、最近の店って言う感じはするけどねぇ。
若者のためのカフェならいいけど
レストランでこれはねぇ。。。

狭い店内を利用したいのはわかるけど
せめて机は隣りの人と分けてほしいよ

これじゃのんびり食べれない。

と文句で始まった所で今日のパスタの説明が。
IMG_7220.jpg 

なんかね、ココ

パスタとソースをそれぞれ自分で選ぶ仕組みになっていて
それぞれ値段が書いてあるの。
IMG_7223.jpg 

このパスタは○○ユーロ。ソースは○○ユーロ。みたいに。
なので好みにあわせて自由自在。

これは中々面白いコンセプトよね。

とりあえず前菜からスタートでしょと
私が頼んだのは王道のカプレーゼ(14ユーロ)
IMG_7239.jpg 

う、うーん。14ユーロ払ってこの量。
そんでもってバジルの葉が1枚って?

まあ、水牛のモッザレラ自体はそりゃ美味しいけど
私が家で作るカプレーゼの方がぜんぜん美味しいよ。

そしてダーリンはこちら
ハムの盛り合わせみたいなやつ(15ユーロ)
IMG_7237.jpg [

うん。なかなかどっさり〜。
しかも美味しそう〜。

ま、そりゃ美味しいです。ハムですから。
こちらの店でカットとか? してません〜
パッケージ開けて並べてるの見えちゃいましたからね。

透明な厨房なんだから
もっと隠れてやってほしかったよ。
IMG_7232.jpg 

さてここはイタリア料理屋さん。

しかもパスタには相当こだわりがありそう!

とワクワクしながら待ってた私

そして来ました
ダーリンが頼んだクワトロフロマッジオのパスタ
IMG_7244.jpg 
これ、パスタが8ユーロでソースは6ユーロ

そんでもってお味は・・・

チーズのくせに味がほとんど無かったんですが。
いったいどうやったらそんなパスタになる?
チーズほとんど入れないでクリームで薄めた?

とてもじゃないけど食べれない。
ダーリン、お塩を自分でかけてどうにか完食。

私が頼んだのは魚介のパスタ
IMG_7241.jpg 
パスタ8ユーロ、ソース13ユーロ

これまた・・・

味がない。

こんなにお出汁が出やすい食材使ってて
なんで味が無い?
IMG_7245.jpg 

そもそもここ、何が問題かって

パスタを塩ゆでしてない。絶対にしてない。
してるとしたらチロチロ〜としか塩入れてない。

だって、パスタ何の味もしないんだもん。

まあ、手作りだからパスタ本来の味を味わって欲しい〜
とか言うコンセプトなのかも知れないけど

なんかフランスっぽいこだわりだけど

郷に入れば郷に従え
イタリア人でパスタを塩ゆでしない人はいないはず。

そんでもって
魚介のパスタと言えばニンニクと白ワインは必須でしょ?
でもニンニクも入ってなければ白ワインも入ってない

全体的にぼやけた味っ

ソースは茹で汁の味って感じ。

せっかく美味しいバスタとそれなりの素材使ってるのに
もったいない〜。

さて、気を取り直してデザートへ
ダーリンが頼んだチョコレートケーキは
IMG_7248.jpg 

食べてる途中で鼻血出そうな位
超甘くて濃厚で
言い直すと甘過ぎてくどいお味だったです。

私が頼んだのはリコッタチーズを使ったコチラ
IMG_7250.jpg 
クッキーにはさまれているリコッタのクリームの中には
洋ナシがいっぱい入っていて
うん、まぁまぁ、美味しかったかな。
でもやっぱり甘過ぎ。完食は不可能デシタ。

せっかく美味しいイタリアンを久しぶりに食べれる!
と期待していた分、そーとーガックリ。

いつになったらパリで美味しいイタリアンが食べれるのかな
パリにあるイタリア人街に行けばいいのかな?

私は2度とここには行かないデス

店名
il pastificio
ホームページ
あり。コチラ
住所
18 rue Leopold Bellan 75002
電話番号
01 42 33 17 68
予算
1人30ユーロくらいかな
ワイン
イタリアワインが豊富。あたりまえだけど。
アクセス方法
Metro3号線 Sentier駅 徒歩5分
近くの名所
パレロワイヤル レアール
予約
まあ、人気はあるみたいだけど
大丈夫かも〜
お一人様
大丈夫かと。
子連れ
見かけなかったけど大丈夫そう
外国語
難しそう。
ドレスコード
カジュアルでオッケー
訪問時期
2013年5月


お味:50点
食べなきゃ良かった、、、って思ったくらい。
お店の雰囲気:60点
新しいカフェみたい。
店員の態度:70点
普通にいい人。
でもお会計お願いしたら10分位待たされた後
何のワイン飲みましたっけ?って聞かれた。
だめじゃん。
コスパ:50点
だって、美味しく無いから、、、
清潔度:80点
新しいですからね。
居心地度:50点
テーブルつながってるのありえん。
ここは食堂かっ
総合評価:55点
色んな所が残念。
ちょっと改善したら良いレストランに
なり得るんだけどな。

お帰りの前に下のボタンを
ポチポチクリックお願いします
 
ポチ↑ ↓ポチ
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

ご協力ありがとうございました

マダム愛の一言
イタリア行きたい〜


もう1つのブログ
「徒然パリ日記」は
コチラをクリック

スポンサーサイト
comment (-) @ 1〜2区のレストラン

Bistrot Richelieu 演歌が聞こえてきそうなレトロなビストロ

2012/02/04
クリックでランキングに点が入る仕組みです
 
 にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
お帰りの時に応援のクリック是非お願いします


パリで知り合ったお友達と久しぶりにディナーっ

酒飲みな2人なのでしっぽり飲める所がいいね~
と探したんだけど8月だったのでほとんどのお店が夏休み

どうしたもんか~~~?
と、フランスのグルメサイトで探す事1時間
1区のど真ん中にみつけたんです。
とっても評価の高いお店をっ!

それが今回紹介するBistror Richelieuさん

フランス人達からとっても評価が高く
友達の職場からも近いし
ちょうどいいね~と思い予約

8時半にお店に行くと
8月だからなのか、人気がないのか不明だけど
お店はガラガラ。30%の人の入り。
なんとなく嫌な予感が、、、

入り口の目の前がかわいらしいバーカウンター
誰もいないのでぼけ~と待ってると
奥から感じの良いマダムがあらわれ
お好きな席にどうぞって案内してくれた
IMG_4166.jpg

ガラガラだったので、とりあえず見渡しの良い席をget
IMG_4173.jpg
レストラン内に2カ所テレビが設置されていて
そこで地元ニュースみたいのがずっと流れてて

うーん、なんかな〜
これが日本だったら演歌でも聞こえてきそうな
古き良き時代の下町のお店

って感じだよ。
テーブルの上にメニューの小さな黒板が置いてあって

前菜+メニュー/メニュー+デザート 21ユーロ
前菜+メニュー+デザート 25ユーロ
IMG_4168.jpg 
お値段的にはとっても良心的だけど
それぞれ2種類からしか選べないのが難点っ

しかもこの日のメニュー
ビーフステーキかビーフのカルパッチョかと言う
もう、ビーフが好きじゃない人には
一発アウト

ワインもそんなに種類がなく
むしろ日本のフレンチレストランの方が多いのでは???
と言うレベル
IMG_4172.jpg

とりあえず2人とも前菜にはサーモンを頼んだんだけど
来たお皿見てビックリ!
IMG_4176.jpg
まるで誰かの家で適当に盛られて出て来た料理
これにはさすがに私も友達も苦笑い

お味はいたってふつーーーのサーモン
スーパーとかに売ってるあのスモークサーモン
なのでまずくはない。けど。
レストランで食べる程のものでもないな~。。。。

そしてメインも2人揃ってステーキを注文
IMG_4177.jpg
これね、来た時はまあまあ美味しかったんだけど
冷えてくるとお肉があっという間に固くなってしまって
結局半分も食べなかった。
しかもソースも味が薄くって
ソースの役目してないじゃんっ!って思った

でもここ、フランス人に人気なのはなんとなくわかるな
だって、ほんとう誰かの家で食べてる気分

日本で言うなら定食屋のようで
なんとなく落ち着くんだろうな〜
1人でふら~っと来て食べて帰る人を何人も見たから
きっと、常連の人達がシンプルな家庭の味を求めて来てるのね

確かに、お店のムッシュもマダムも
日本の下町のおじちゃん、おばちゃんって感じで
常連さん達には居心地良さそう
だからと言って、あえて観光途中で行く事もないし
私ももう行かなくていいやって感じ
でも、このお値段なので
とにかく安くがっつり食べたい!
って人にはまぁまぁいいのかもね


店名
Bistrot Richelieu
ホームページ
コチラ
住所
45 Rue de Richelieu 75001
電話番号
01 42 60 19 16
予算
前菜+メイン+デザート 25ユーロ
ワイン
少ない〜っ! 値段は手頃
アクセス方法
Metro7/14 Pyramides駅 徒歩3分
近くの名所
パレロワイヤル オペラ
ルーブル美術館
予約
無しでも大丈夫そう
お一人様
大丈夫
子連れ
あまり子供の似合う雰囲気ではない、、
外国語
無理そう
ドレスコード
カジュアルで
訪問時期
2012年8月


お味:65点
親戚のおばちゃんの家で食べてるみたい
お店の雰囲気:50点
うーん、、、テレビとか、、、いらない。
店員の態度:80点
フレンドリーで良い人
コスパ:70点
安いけど、、、それなりの内容
清潔度:60点
清潔!とは言いきれません
居心地度:70点
まあ、ひろびろはしてるので
総合評価:62点
オトコの一人旅とかには重宝するかも
私はもういいな〜


お帰りの前に下のボタンを
ポチポチクリックお願いします
 
ポチ↑ ↓ポチ
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

ご協力ありがとうございました

マダム愛の一言
女子2人でここは
なんだかちょっと残念な気分になったな


もう1つのブログ
「徒然パリ日記」は
コチラをクリック

comment (-) @ 1〜2区のレストラン

JANYCHI 行列必至の人気韓国料理屋。

2011/11/22
クリックでランキングに点が入る仕組みです
 
 にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
お帰りの時に応援のクリック是非お願いします
最後に同じボタンがあります

パリで貸しアパート始めました
詳細はこちらをクリック


11月に入って
めっきりどっぷり寒くなった

パリ

昼までも5度以下なんて
当たり前で

そーなると

身体が欲します

ぽっかぽかの鍋〜っ

しかもピリ辛系
IMG_5665.jpg 

と言うコトで
この日お邪魔しましたのは

パリの1区にある
行列必至の韓国料理屋JANTCHIさん

オープン前から長蛇の列で
IMG_5648.jpg 

待っている人達の9割は
アジア人。

ってコトは

きっとお味は本格派なんだね。

フランス人って
あんまり辛い物を好まないから

本格的な韓国料理は苦手なんだよね。


店内は2階まであり
けっこう広々〜

吹き抜けまであって、案外おされさん。
IMG_5653.jpg

経営者は韓国人らしく
しかも働いている人達も皆韓国系

一気に韓国に来た気分満載。


メニューは
やっぱりフランス語なのですが

IMG_5651.jpg 

嬉しい事に日本語訳もついてるよ〜
IMG_5649.jpg 

フランス語で韓国料理なんて見当がつかない私には
日本語訳は助かります

とりあえず韓国のビールで乾杯〜っ
IMG_5655.jpg 

さてさて、まずは前菜と言うかつまみと言うか

このレストランに連れて行ってくれたカップルオススメが
こちらの

チャプチェ(8ユーロ)
IMG_5657.jpg 

うーん
お味は完全に本格的っ

甘さ辛さが絶妙で丁度良い〜
これはいくらでも食べたくなるお味
IMG_5659.jpg 

そしてもう1つのオススメが
ピリ辛イカサラダ(7.5ユーロ)
IMG_5662.jpg 

これはね

多分好みの問題ではあると思うけど
チェプチェほどの感動は無いかな。

美味しいけどまあ、普通。

イカがもうちょいたっぷり入ってると嬉しかったけど
まあ”サラダ”って名称だからしょうがないか

辛さは思った程ではないけれど
フランス人にはちょっと厳しそう

そしてやっぱり
韓国料理と言えばこれでしょ、これ

海鮮チヂミ(10.5ユーロ)

IMG_5664.jpg 

これはね〜
はっきり言ってちょっと残念

生地がべちょっとしてまして
粉っぽさも残ってた

もうちょっと強火でカリっとさせて欲しかったな〜
ニラもかたくて噛み切れなかったから
もうちょい小さく刻んでくれても良かったかも。

そして本日のメインはこちら

鍋です。鍋、鍋、鍋〜っ
キムチ鍋でございます
IMG_5665.jpg 

材料がほぼ生の状態で盛られてくるので
出来上がりをひたすら待つ

ひたすら待つ

ひたすら待つ
IMG_5667.jpg 

でも、韓国料理の良い所は
小皿のおつまみも一緒にいっぱい出て来るから

待っている間も
食べ物には困りません。

そして出来上がった鍋は

うーん、美味しそうっ
IMG_5668.jpg 

そして肝心のお味はと言いますと

これ、これよこれ!
冬に欲しいのはこの辛さ〜っ!

そして絶妙な旨味〜。

ちょっとだけケチをつけさせて頂くなら
キムチの酸味がけっこう強くて

私としてはもうちょい酸味が少ないキムチが
好みなんだけどな。

でも、お味は全体的に悪くない〜。

と思いながら
ハフハフ、ハフフ。
美味しく頂きました。

これ

見た目けっこうどっさりに見えるけど
鍋がすっごくうすべったくて

あっと言う間に完食。
まるで無かったかのようっ

うーん

確かに美味しいけど
これで2人前34ユーロはお高いような。

でもでも
韓国料理も和食と同じで

やっぱりパリだと手に入りにくい食材だから

どうしても高くなってしまうんだよね。
しょーがない、しょーがない。

しめはもちろん

石焼ビビンバ(14ユーロ)
IMG_5671.jpg 

これだけ食べて
ビールも飲んで

お会計は1人25ユーロ位

うん、悪くない。

日本人だと
時々こういうアジアン料理が無性に恋しくなり

必要以上に美味しく感じてしまう
在仏日本人マジック

みたいのにかかってる気はするけれど

でも
それでも十分満足出来た
そんなレストランでした

フレンチにも飽きたし
まずい和食屋も行きたくないな〜と思ったら

趣向をかえて
こんなお店もいかがでしょうか?

ただ1つ
難点をここでガツンと言わせて頂くのなら
お店の人の態度の悪さ。

これは国民性なのかな〜。
それとも私達が話した人がたまたま?

ゴミ箱も普通ゴミと不燃ゴミが
ぜ〜んぶ1つに大きな箱に投げ入れられていて

それがお会計する場所から丸見えで
おいおい、時代はエコですよ。

とつっこみたくなりましたが
これはあり?

韓国人の性格はよくわからないので
この辺にしておきます。


店名
JANTCHI
ホームページ
見つからず
住所
6 Rue Therese 75001
電話番号
01 40 15 91 07
予算
文章内参照
ワイン
あった。あるにはあった。
でもビールがいいかと。
アクセス方法
Metro7/14駅 Pyramides 徒歩5分
近くの名所
オペラ パレロワイヤル
ルーブル美術館
予約
出来ないらしい。
お一人様
ちょっと寂しい
子連れ
大丈夫だと思います
外国語
韓国語なら絶対大丈夫。
ドレスコード
気にしないで〜
訪問時期
2013年 冬


お味:80点
アジアの味に飢えてる人が判断してます
お店の雰囲気:75点
こざっぱり。
店員の態度:40点
もーちょい、がんばろー。
コスパ:75点
日本なら高いけど
パリなら安いかな。
清潔度:60点
お店は悪く無いけど
あのゴミを見てしまうとちょっとぞっとしました
居心地度:70点
お店は広いけど、席の感覚狭かった
総合評価:78点
韓国料理が食べたくなったら
また行くかな。

お帰りの前に下のボタンを
ポチポチクリックお願いします
 
ポチ↑ ↓ポチ
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

ご協力ありがとうございました

マダム愛の一言
やっぱり寒い日は鍋だよね。


もう1つのブログ
「徒然パリ日記」は
コチラをクリック

comment (-) @ 1〜2区のレストラン